<< 妙高山登山2012 | main | アクアラインマラソン2012 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
八ヶ岳 de 山歩き 2012
p_000.jpg
三度目の八ヶ岳へ。。。
◎2012年9月1日(土):八ヶ岳へGo!Go!
元々は昨年会社の後輩達を引率する予定の山でしたが、自分が秋のレースで足を痛めた関係で
山行自体が中止となり、その代わり11月に瑞牆山に変更となった企画でした。

そして年かわり、今年は昨年程登山に行きたいぞーという人はいないかな?と
思っていたのですが、そんな事も無いようで、結局八ヶ岳連れてけー!!という希望が
あがったので、それでは...という事で今年も引率登山へGo!と相成りました。。。(^^;
行程は1泊2日で美濃戸から八ヶ岳主峰を縦走するポピュラーなコースで、なかなか
ボリュームありますが、みんな自分と違って若さパワー持っているので大丈夫でしょう。
自分にも。。。若さパワーくれー(T-T)うぅ

今回のコースです。美濃戸から反時計周りに南八ヶ岳の主峰を縦走していく、1泊2日の山旅です。

p_001.jpg6時
前日夜に出発し深夜の林道を走って美濃戸山荘前の駐車場へ。。。5時頃には起きてイソイソと準備を開始。6時前に駐車場を出発〜♪

p_002.jpg美濃戸からは南沢コースを経由し、まずは行者小屋を目指しますが、今回は久々70リットルザックでそれなりに荷物も重いのでヒーヒー言いながら進みますが、前半はできるだけペースを抑えめで進みます。

p_003.jpg8時
コースタイムぴったんこで行者小屋に到着。

p_004.jpg小屋前のテーブルで一休みです。

p_005.jpg阿弥陀方面はキレイに見えてましたが。。。

p_006.jpg赤岳方面は雲の中。。。(泣)

p_007.jpgこれから文三郎尾根を進みますが結構険しいですね。

p_008.jpgこちら行者小屋のメニューでしたが。。。

p_009.jpgこちらは超気になりますた.
おもわず今日はここに泊ろうかと...(笑)

p_010.jpgそして、も1つ気になったのが、ザックからひょこっと顔をのぞかせる。。。

Mr.メロンパンマン(笑)
後ろを歩くとほのかにメロンパンの香りがするみたいでした(^^;

p_011.jpg。。。という訳でいよいよ文三郎さんに取りつきます。

p_012.jpg6年前はこちらを下ったのですが、当時と比べると文三郎下部は相当浸食されていてすごい道になってましたねー。

p_013.jpg階段の道は昔と変わらずでしたが。。。以前は雨降ってて何も見えなかったからなー。

p_014.jpgまだ中腹程度。。。

p_015.jpg阿弥陀方面はまだまだキレイに見えてます。

p_016.jpg行者小屋も結構遠くなりましたね。

p_017.jpg前方の岩場をはしごや階段をつたって登って行きますが、その上はガスが濃くなってきました。

p_018.jpg9時40分
キレット方面との分岐を通過〜♪


p_019.jpgしかし、ここから先はコースも険しくなっていきます。ガスってる感じが幻想的な険しさを演出してますねー。

p_020.jpgまだ大丈夫そうですね。
みんな、がんばれー(自分も...笑)

p_021.jpgそして尾根上にあがってくるとボチボチ雲も薄くなってきて、バックには迫力あるダイナミックな景観も。。。

p_022.jpg10時10分
そしてそして、早速ですが八ヶ岳の主峰、赤岳山頂に到着〜♪
まずはお疲れ様で〜す。

p_023.jpg山頂は狭い上に大混雑なので、写真を撮ったら早々に離脱しま〜す。

p_025.jpgそして赤岳頂上小屋前でしばらく休憩してエネルギー補給しておきます。

普通のお山ならピークを踏んだらほぼ終了となりますが、本日は縦走なのでまだまだ続きま〜す。
ガスもそこそこ取れて少し景色が見えるようになってきました。
p_026p1.jpg
次は下に見える赤岳展望荘を目指します。
p_026p2.jpg

p_027.jpg少し休憩したおかげか、この辺りだとまだまだ。。。

p_028.jpgみんな元気そうでしたねー。

p_030.jpgセッセと下ります。


p_031.jpgそして展望荘が目の前に迫ってくる頃には八ヶ岳の景色が。。。

一望出来るくらいまで天候は回復してきました。これからどんどん晴れてほしいところ。。。
p_031p1.jpg

p_032.jpg何かの花。。。

p_033.jpgそして県界尾根との分岐まで来ると。。。

11時20分 赤岳展望荘に到着です!!
p_033p1.jpg

p_034.jpg展望荘のシンボル?の風車は静かでした。悪天の時はブンブン回るのでしょうかね。

p_035.jpgそして地蔵尾根分岐まで来る頃には。。。

p_036.jpgまた雲が湧き出ししまい。。。横岳に向かう途中でとうとう雨が降り出しました(泣)早速雨具を装着して先を進みますが、そろそろみんなの気力もググッと下降しだしたみたいであとは黙々と歩を進めていきます。

p_037.jpg12時40分
やっと、横岳到着!!写真を撮ったらいよいよ本日の核心部のカニカニへ向かいます。

p_038.jpgなかなか険しくて。。。

p_039.jpgなかなか迫力満点!!

。。。と、核心部はそんなに長くないので早々に終了〜♪
p_040.jpgあとは花に癒されながら本日のお宿となる硫黄岳山荘へ向かいます。

p_041.jpg雨はそれなりにポツポツ降り続けてましたが、自分たちが歩いている間は大崩れする事はなかったですね。早めについてよかったっす。

p_042.jpg13時30分
そしてそして大変な初日でしたが無事硫黄岳山荘に到着〜♪
今度こそお疲れ様でした〜♪

p_043.jpgあとは山荘前でのんびりお湯を沸かしてお昼ご飯を食べましたが、食べ終わる頃には風雨が激しくなり、慌てて山荘に逃げ込むことに。。。

p_044.jpgしばらくすると風も強くなってきて、横殴りの雨になってきてしましました。

p_045.jpgあとは小屋に入って持ってきたお酒を飲みながら1日の苦労を振り返るのでした。。。

p_046.jpgそしてそして、本日のお部屋ですが、当初は大部屋かな?と思っていたのですが、ツアーの方がそこを使うらしく、我々には2階の個室が割り当てられる事となりました。わーい。

p_047.jpg階段を使って2階にあがると、なかなか雰囲気のある廊下ですが。。。

p_048.jpgその途中にあるこちらの部屋が本日の個室となりました。窓もあって明るい部屋なのですが、布団が大量に積まれていたので、普段は布団部屋なのかもしれません。。。

p_049.jpgそして、こちらに来て超ビックリしたのが、こちらのトイレ。とても山小屋とは思えないほどキレイな作りでしたねー。

p_050.jpgこちらがこの日の夕食です。美味しかったですよ。

そして、夕食の後いろいろローカルイベントを繰り広げたあと
布団に入ったら後は記憶が遠のいていくのでありました。。。

◎2012年9月2日(日):下山ですよGo!Go!
p_052.jpgさすが標高高いところだけあって、この時期からストーブが活躍してました。外もあんまり寒くないといいんですけどね。

p_053.jpgしかし、下山の前には腹ごしらえをしておかないとですね。

p_051.jpg朝食をとったので、早速出発の準備を整えます。

p_060.jpg団体さんが先に出発していきましたが、窓の外はまだまだ風雨が強いようでした。

p_061.jpg6時50分
。。。とはいえ、気合入れ頑張って下山開始でーす。

p_062.jpg雨量はそれほどでもなかったですが、稜線上は風と霧がすごかったですね。ルートを外れないよう、ケルンを頼りに先を進みます。

p_064.jpg7時15分
ほどなく硫黄岳山頂に到着〜♪ホントは爆裂火口の景観とか見せてあげたかったのですが、見せられなくて残念〜。

p_065.jpgあとは赤岳鉱泉目指し。。。

p_066.jpg下りま〜す

p_067.jpg7時30分
ほどなく赤岩の頭に到着。

p_068.jpgここまでは風雨が強かったのですが、あとは樹林帯に入るので穏やかになるでしょう。

p_069.jpgスタコラ下ります。

p_070.jpg8時30分
赤岳鉱泉に到着〜♪
ここまで来ると雲もなく、雨も止んでましたね。雨が降っているのは上の方だけみたいでした。

p_071.jpg一休みしたら、赤岳鉱泉をあとに北沢コースで美濃戸を目指します。

p_072.jpg北沢コースは川沿いの比較的なだらかな道なので、気分も楽チンな感じに進んでいきます。

p_073.jpg下ります。。。

p_074.jpg雨降ったので北沢の水量気にしてましたが全然問題なしでした。

p_075.jpg途中には小さな橋もボチボチ続いてました。

p_077.jpg結構下ってきました。

p_078.jpgこの時期、あんまり花は咲いてなかったのですが、このあたりにはトリカブトもボチボチと。。。

p_079.jpgそしてこちらの橋を渡ったら登山道は終了〜。あとはしばらく林道を歩き。。。

p_080.jpg10時10分
昨日出発した南沢の登山口までぐるぐるっとまわって帰ってきました。

p_081.jpgそして無事到着後の1枚。。。みんな心なしか目に疲れがでてましたねー。ホントお疲れ様でした!

p_082.jpgあとは美濃戸山荘にお立ち寄りして。。。

p_083.jpgコーヒーや各自持参したおやつをこちらで頬張るのでした。

p_084.jpgそして駐車場着しましたが、なんと自分の車の室内灯が昨日からつきっぱなしだったようで。。。ちょっと焦りましたが、問題なくエンジンもかかったので助かりました。出発前点検は忘れずに。。。

p_085.jpgそして美濃戸から美濃戸口までの林道を通り、あとは最寄りの「ふれあいセンターもみの湯」で汗を流したあとは帰宅の途につくのでありました。。。


◎おまけ
今回参加メンバーの企画で、白Tシャツに各自が好きな絵を描いてみました。。。
但し、何か見て書いてはいけなかったので、自分の記憶を頼りにみんな思い思いに描きます。
ちなみに。。。自分はMAMMUTのマンモスを書いてみましたが。。。
太陽系外から来た謎の生物となってしまいました(T-T)うぅ
p_055p1.jpg

p_057.jpgこちらが本当のMAMMUTのロゴ。。。
違いすぎる。。。(^^;

p_059.jpg各作者が勢ぞろい。。。
ちなみに販売はしておりませんので。。。(。。。って欲しい人いるんかい!(笑))

今回は天気が悪くなって、なかなか険しい八ヶ岳登山となってしまいましたが
それなりに山を楽しんでもらえたかと思います。来年はどうなるか分かりませんが
また山に行きたい人が出てきた場合は、また違った山を体験して欲しいですねー。
何はともあれ2日間お疲れさまでした〜♪
カテゴリ:山Good! | 14:18 | comments(4) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 14:18 | - | -
コメント
八ヶ岳、職場の上司によく誘われるんです。
厳冬期に・・・^^;;;

職場の後輩の方を連れて行かれてるということは、山の難易度は中級くらいなのでしょうか?

Tシャツはピョン吉がうまいですね^^マムートも随分可愛らしくなってますねw 面白い企画だと思います。^^
| ジョー | 2012/10/23 1:08 PM |
ジョーさん>
コメントありがとうございます。

。。。といきなり、厳冬期の八ヶ岳ですか?(^^;
すごい上司ですねー。本格登山されているのでしょうか。。。

赤岳や阿弥陀岳は難コースですが、
北八ヶ岳辺りであれば雪山初級レベルなので
装備をしっかり揃えていけば大丈夫だと思いますよー。

それと、Tシャツの件もど根性カエルが一番ベタで、みんなの感想もジョーさんと同じでしたねー。マムートモドキについてもなぐさめありがとうございます(^^;
でも、このTシャツ次に着る機会が見つからない...(笑)
| tripgood | 2012/10/24 12:18 AM |
復活してるじゃないですか!!!!

連れてッテ 我が家も これと同じコースで いいです!!
| わがままな整体師の嫁 | 2012/10/26 12:46 PM |
わがままな整体師の嫁さん>
ごぶさたしてまーす。
何とか復活しましたが約1年まともに体動かしていなかったツケは結構なもので、地道に頑張っておりまーす。
それと山登りですが、標高高い所はもう冬の装いなので、今年は無理ですが、険しい八ヶ岳引率はちょっと無理ですねー。また来年暖かくなったら緩やかな山にでも...
| tripgood | 2012/10/27 6:19 PM |
コメントする