<< プチ表銀座トレイルラン | main | 八ヶ岳 de 山歩き 2012 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
妙高山登山2012
p_表紙.jpg
6年振りにあの山頂へ。。。
◎2012年8月25日(土):妙高山Go!Go!
両親と年に1回位どこぞかの山に登ってますが今年は父親の希望で妙高の地へ。。。
昨年の自分はこのエリアをかな〜りロングに走り、最後は足をズタボロにして
満身創痍での帰還でしたが、1年してまた戻ってくるとは。。。
でも、今回は父親も一緒なので普通の登山ですよ、普通の。。。(^^;

p_001.jpg以前は笹ヶ峰側から入っての妙高登山でしたが、今回は燕温泉から妙高INです(今月は燕に御縁があるようで...笑).

p_002.jpg写真赤線のルートを燕温泉から時計周りで山頂へ行って、燕温泉に戻ります。

p_003.jpg5時50分
。。。という事で出発〜♪

p_004.jpg燕温泉街の入口

p_005.jpg温泉街を抜けるとそこから妙高山の登山口となります


p_006.jpg振り返ると温泉街ですが、ちょっと寂しい感じ。。。

p_007.jpgちょっと歩くと最初の分岐付近にこちらの「黄金の湯」が。。。

p_008.jpg露天好きな方は是非ど〜ぞ。

p_009.jpg6時
最初の分岐から前方に妙高山が見えてきました。ここからだと結構近いように感じますが、実際はかな〜り遠いっす。

p_010.jpg名前は。。。(汗)

p_012.jpg名前は。。。(汗x2)

p_011.jpgしばらくは舗装された道を登っていきますが、登山道に入ると。。。

こんな感じに右手に谷を見ながらの道を進みます。右側は切れてるのでちょっと怖い。。。
p_012p1.jpg

p_013.jpgあれは山頂方面なのでしょうか?雲かかってますねー

p_014.jpg名前は。。。(汗x3)

p_015.jpg6時35分
赤倉温泉の源泉だそうです。随分と奥地から引いてくるんですねー。

p_016.jpg辺りはこんな感じ。。。こちらも入れる湯があるようでした⇒こちら

p_017.jpg次はあの滝を目指して登ります。手前が光明滝、奥が称名滝です。

p_018.jpg光明滝のすぐ上を登山道が通りますが、ちょっとコワイ。。。(高いところコワイっす)

p_019.jpgそして、もう少し歩くと。。。

p_020.jpg称名滝の目の前まで来ましたが、この辺には滝を見ながら入れる露天風呂があるとか。。。

p_021.jpg結構登ってきましたねー。天気も上々です。

p_022.jpg7時20分
滝からさらに上に登っていくと四合目の分岐に到着。滝の上の方を通る道を来るとこちらに来るようでした。

p_023.jpg8時10分
途中、休憩を取りながらも五合目を通過。。。

p_024.jpg妙高山を右手に見ながら登っていきます。

p_025.jpg8時40分
6合目の天狗堂に到着。日陰じゃないと結構暑いですねー。

p_026.jpgさらに10分程で、光善寺池前を通過。標高も2000mを超えたようです。

p_027.jpgまだまだ先は長そうです。

p_028.jpg9時10分
8合目の風穴に到着。風穴と言ってもこぶし大程度の穴から涼しい風が出ている程度でしたが。。。

この辺りからの風景はなかなかよかったですよ。
p_029p1.jpg

p_030.jpg山の斜面も迫って来たので、これから険しくなるようです。

p_031.jpgちょっとした岩場も出てくると。。。

p_032.jpg9合目でちょっと長めの鎖場が出てきます。

こ〜んな感じです。
p_032p1.jpg

p_033.jpg1つ目の鎖場を登りきってから左にトラバースしたら、もう1回鎖場をこえたら鎖場終了〜♪

p_034.jpg下の方に鎖場のスタート地点も見えますが、これ位登ります。

p_035.jpgさらに先を進みます。

p_036.jpg名前が。。。(ToT)

p_037.jpgこれまた名前が。。。(TuT)うぅ

p_038.jpgそして山頂が見えてきました。。。あと少し。。。

p_039.jpg。。。(T-T)

この辺りからのパノラマ。正面は飯綱山みたいです。
p_040p1.jpg

p_041.jpgそして最後の岩場を登っていって。。。

p_042.jpg何かハートがたくさん集まったような花や。。。

p_043.jpgトリカブトに出迎えられ。。。

p_044.jpg11時10分
十合目となる山頂エリアに到着〜♪

p_046.jpgこちらは妙高山の南峰で、前回登った時はこちらに来てませんでした。

p_048.jpgちょっと離れた所に北峰がありますが、前回はあそこだけだったんですよねー。

p_047.jpg前回来た時、山頂からは何も見えなかったのですが、今回は焼山や火打山も見えてますが、夏の雲がわいてきてますねー。

p_049.jpg山頂エリアに咲いてた花です。。。

p_050.jpg12時
南峰で昼食をとったら北峰を経由して下山開始ですが。。。

p_051.jpg6年前に着た時に一言ノートの入れ物、残ってました。

p_052.jpgノートも何冊か入ってて筆記用具もありました。ちょっと一言書いていきました。6年前に自分がコメント書いたノートはもう無いという話は別の方に教えてもらってましたが、やっぱりなくてちょっと残念でした。

p_053p1.jpg南峰方面を見ると上空に彩雲出てたみたいですね。写真撮った時は気がつかなかったな。。。

p_054.jpg。。。という訳で、ホントに下山開始です。

p_055.jpg13時
結構キツイ勾配の道を1時間程下ると火打山方面との分岐に出ます。前回はこちらを左側に進んで笹ヶ峰方面に戻りましたが、今回は右側を下っていきます。

p_056.jpg花が終わって実になったエンレイソウ

p_057.jpgチクチクしそうなこれはいったい。。。

p_058.jpgクルマユリ

13時40分
「おぃ〜っす!」という声が聞こえてきそうな湿原の中の池を通過。
池ではトンボが産卵しているようでした。
p_059p1.jpg

p_060.jpg14時20分
妙高の外輪山に沿って進む道はこちらを左ですが、燕温泉は右手に進みます。

p_061.jpg14時40分
黄金清水に到着。水補給も含めしばらく休憩していきます。

p_064.jpg自分の水筒もギリギリ水が無くなったばかりなので、どんぴしゃでした。

p_063.jpg水量も多く冷たくておいしかったですよ。

p_065.jpg15時40分
大倉谷の沢筋に出てきました。

p_066.jpgまだ標高1400m位なので、まだまだ下らないといけないですね。

p_067.jpg沢筋の道は分かりずらいので、こちらを下山道としている方は暗くなる前に通過しましょう。

p_068.jpg16時10分
麻平を通過。

p_069.jpg10分程で1合目を通過。あと少し。。。

p_070.jpgそして登山道も終わり沢沿いの水平道を歩きますが、最後の最後でルートが変わったみたいで、GPSに登録してたルートは廃道となってました。標識が分かりずらいので御注意ください。

p_071.jpg写真右側の崩壊地みたいなところにジグザグの道が作られていて、そこを下ると写真中央の橋につながる感じでした。自分とか後から来た人は変な道を下って橋の手前に出ました(100m位ですけど...)

p_072.jpg16時50分
出発から11時間で無事燕温泉に戻ってきました〜♪

p_073.jpgあとは温泉街内の自動販売機でコーラをゲットして一気飲みしたのは言うまでもありません(笑)

p_074.jpgあとは、も少し下って駐車場に戻ります。

本日は戸隠に宿をとっていたので、あとはいざいざ戸隠へ。。。
(当初は燕温泉か関温泉あたりをと思ってましたが、今回はパスしました)

p_075.jpg途中、ちょっぴり高速も使ったりしましたが、1時間程で戸隠に到着〜♪

p_076.jpg今回の宿は戸隠神社の中社前にある「二澤旅館」。神職についている方がやっている宿でした。

p_077.jpg部屋のなかにはゴッツイ柱も。。。

あとは、風呂に入り夕食をゲットした後は、1日の疲れもありグッタリと深い眠りにつくのでありました。。。

◎2012年8月26日(日):戸隠散策へGo!Go!
当初は飯縄山に登る野望も持っていましたが、父親からイエローカードが出たので断念し、
2日目は戸隠周辺を散策してみる事に。。。
p_078.jpg。。。という事で何かが映るので有名なこちらの池に。。。

p_079.jpg池の周りは1周できるようでした。

p_080.jpg。。。という事で戸隠山が映るはずでしたが、山頂には雲かかってるし、風も若干あって、これ位が限界でした。。。

p_081.jpgあとは池を右手に見ながら池の周辺を散策。。。

p_082.jpgおぅ、なんかおもしろい花でしたが名前不明。。。

p_083.jpg小さな花。。。

p_084.jpgこんな感じの道をポクポクと歩いていきます。

p_085.jpg何か変な実がなってますが花も気になるー。

p_086.jpgこちらも何だか面白い形の花?

p_087.jpg山の上とは違って、こちらでもいろいろ見られるようでしたね。

p_088.jpg。。。と歩いていたら、お!何だが見覚えのある看板が。。。
信越五岳トレイルランニングレースのコース標識でした。大会まであと1カ月程なので事前に設置されているみたいでした。昨年は真っ暗な中通過してたので、全然覚えてませんでしたが。。。あれからもう1年か。。。

p_089.jpg足の長いクモ発見。

p_090.jpg池の周りはあまり見たことない花が結構咲いてましたね。

p_091.jpg昨年走ったはず?の木道を今年はポクポク歩きます。

p_092.jpg小さい川を渡る所は何となく覚えてました。

p_093.jpgそして再度鏡池に戻ってきましたが、見え方はあんまり変わってませんねー。残念。

p_094.jpg鏡池を後にしたら、戸隠神社の中社(ちゅうしゃ)へ。。。

p_095.jpg参道を抜けて歩いていくと。。。

p_096.jpgこちらが中社。

p_097.jpgもう1000年も前から続く所みたいでした。

p_098.jpg中社の脇には小さな滝も。。。

p_099.jpgそしてこちらも歴史を感じさせる御神木。

p_100.jpg樹齢700年だけあって

p_101.jpgずずん、と大きくそびえてました。

p_102.jpgあとは階段を下りて

p_103.jpg中社内の道を少し歩いていって

p_104.jpg本日の目的の1つ、そばで超有名なこちらの。。。

p_105.jpgうずら家さんへ。。。過去に何回か店の前まで行った事ありましたが待つのがイヤで見てるだけでしたが、今回は9時過ぎ位に行って名前書きましたが既に1時間待ちとの事。。。泣

p_106.jpg周辺をちょっとブラブラして時間をつぶし、11時過ぎには無事着席。

p_107.jpgわさびを自分でスリスリ。

p_108.jpgあとは、注文したざるとてんぷらをゲットでした。味はもちろんおいしかったですが、グルメじゃない自分にはおいしい以上は分からず。。。

p_109.jpgうずら家の横にもでっかい木あったんですねー。

。。。という訳で、父親との信州山旅はこれにて終了〜♪
それなりに楽しんでもらえたようで良かったです。
来年はどこに行くとしよう。。。
カテゴリ:山Good! | 18:58 | comments(2) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 18:58 | - | -
コメント
ご家族の誰かと登山っていいですね。昔から登山一家でいらしたのでしょうか?羨ましいです。^^

昔、赤倉温泉にスキーに行ったことありますが、こんなに離れた
所から源泉引いてるんですね・・・。

お蕎麦美味しそうですね。^^
| ジョー | 2012/10/19 11:28 AM |
ジョーさん>
コメントありがとうございますm(_ _)m

自分は登山にはまってらまだ6〜7年位ですが、うちの両親はもっとずっと前から登山やっている大先輩なんですね。
小さい頃からキャンプとか尾瀬とか連れていってもらっていて山に行く抵抗感は無かったので、今のように山にハマルきっかけになったのかもしれないですねー。
最近はすっかり乗らなくなってしまいましたが、バイクでツーリングする先も山深い林道走ったりとか多かったですしねー(^^;あはは

ジョーさんも御家族と富士山登られてますし、機会ありましたら両親誘って是非山の空気を吸われてみたらと思います。山でお湯沸かして飲むコーヒーも格別ですよ。

赤倉温泉の源泉の件は、自分も今回の所登ってはじめて知りましたねー。目の前で湧いていると思ってましたが、なかなか大変な事されてますよね。
あと、今回行った戸隠のお蕎麦屋さん、もし行かれる場合は1〜2時間待ちは普通なので、開店前に行って名前書かれる事をお勧めしますよ。
| tripgood | 2012/10/20 10:01 AM |
コメントする