<< 富士登山競走2012(今年も...敗退編) | main | 妙高山登山2012 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
プチ表銀座トレイルラン
p_表紙.jpg
燕を探しにあの山へ。。。

◎2012年8月11日(土):表銀座入口からGo!Go!
富士登山競争も終わった、翌週。。。
タイムは遅いながらもレース自体は何とか走りきれた事を良い事に
週末ゆっくりロング走してみると思った以上に走れる事が判明。。。
下界で練習しても炎天下の練習で辛いので、久々山を走りに行ってみるかって事で
いろいろ候補を考えていたところ、昔から一度は行ってみたかった燕岳が候補にあがり
さらにこちらのコースだと距離は長いながらもグルりっぷできて結構おもしろそう
という事で約1年振りのトレイルランへ出発っす〜♪

今回のコースは中房温泉から燕岳〜大天井岳〜常念小屋〜一ノ沢を経由し
出発地点のしゃくなげ荘に戻る37km程のコースとなります。
パワーある人はさらに常念岳〜蝶ヶ岳を経由し三俣から戻るコースもあります。


累積は登り2100m/下り3000m位みたいでした.

p_001.jpg5時40分
前日自宅を出発しゃくなげ荘の駐車場に到着したのが3時頃。4時半頃タクシーが駐車場にやって来たので乗せてもらい、この時間に中房温泉に到着。

p_002.jpg辺りの写真を撮ったら、さてさて出発〜♪

p_003.jpgしばらく登って上の方に荷物用ゴンドラのワイヤーが見えてくると。。。

p_004.jpg6時20分
第二ベンチを通過。
途中の第一ベンチは人たくさんだったので素通り。。。

p_005.jpgちょっと雲出てますが午前中は大丈夫でしょう。

p_006.jpg6時50分
富士見ベンチを通過〜♪

p_007.jpgこの辺りまで来ると南アルプスの鳳凰三山の砂岩のような砂岩の登山道もチラホラと。。。

p_009.jpgこんな感じの所を抜け。。。

p_010.jpgちょっとお花(カニコウモリ)に癒されながらも。。。

p_011.jpg7時
まずは最初のポイントとなる。。。

p_012.jpg合戦小屋に到着〜!!!

p_013.jpg名物のスイカはこちらで冷やされているようでした。

合戦小屋前の風景。。。右側が荷物用リフトの終点ですね。
p_013p1.jpg

p_014.jpgモミジカラマツ

p_015.jpgウサギギク

p_016.jpgハクサンフウロ

p_017.jpg20分程登っていくと稜線からの展望が拝めるようになってきました。

p_018.jpgちょっと雲かかってますが槍ヶ岳も見えてますね。

p_019.jpgそして本日最初に目指す燕岳も見えてきました。

p_023.jpg天気はまだ大丈夫そうです。

p_025.jpgトリカブト

p_026.jpg燕山荘の下の斜面はお花でいっぱいでしたが。。。

超〜久々に雷鳥とも遭遇。。。相変わらずのんびりしててカワイイ

p_028.jpg7時40分
中房から2時間程で燕山荘前の分岐に到着〜♪
まずは目の前の燕岳に向かいます。

p_029.jpg砂の道ですねー。

p_030.jpg久々の槍ヶ岳〜♪

この辺りからパノラマ〜♪
p_030p1.jpg

p_031.jpgそしてそして、こういった砂礫帯に咲く花のコマクサとも久々の御対面〜♪

p_032.jpgピークはちょっと過ぎてしまったようで、全体的にちょっとしおれ気味でしたけど...

p_033.jpgクルマユリ

p_034.jpg燕岳行ったらお約束のこちらの岩。。。(^^;

p_035.jpgあとは燕岳を目指します。

p_037.jpgちょいと雲も多くなってきました。

p_038.jpg砂と岩のこの景観いいっすねー

p_039.jpgザクザクと登っていきます。

p_040.jpgもっと緩やかな山かと思ってましたが、頂上直下はちょっぴり急なので階段の道も。。。

p_041.jpgミヤマコゴメグサ

p_042.jpgそしてこちらを登りきると

p_043.jpg8時20分
燕岳山頂に到着〜♪

山頂からのパノラマ〜♪
p_043p1.jpg

p_044.jpg槍ヶ岳もキレイに見えてます。

p_045.jpg一番奥に見えるのは常念岳かな?

p_046.jpgこちらが燕岳山頂。砂岩の頂きですが、階段たくさんついてますねー(^^;

p_047.jpgおは来た道を戻ります。

サメだかマグロみたいな岩がたくさん。
p_047p1.jpg

p_047p2.jpgいろいろな形の岩があるのも楽しい風景でしたね。

p_048.jpgこんな道ばっかりだととっても楽なんですけどねー。

p_049.jpgエゾシオガマ

p_050.jpg。。。という訳でイルカの所まで戻ってきました。

p_051.jpgヤリっぽい岩もあったので遠くの槍ヶ岳とコラボ(^^;

p_052.jpgイルカの前の斜面はコマクサでいっぱいです。

p_053.jpg。。。という訳でコマクサ堪能させて頂きましたm(_ _)m

p_054.jpg8時50分
燕岳までの往復は1時間程でした。

p_056.jpgこちらが燕山荘

p_055.jpg奥にも建物があって結構大きな山荘みたいでした。
こちらの山荘前のベンチで一休みしてエネルギー補給していきます。

p_057.jpg9時
次なる大天井岳目指して出発〜♪

p_058.jpgお初の表銀座を歩きます。

p_059.jpg正直、大天井岳までの道のりは平らで緩やかなのかと思ってましたが、意外とアップダウンもあるようで。。。(^^;

p_060.jpg振り返ると燕岳と燕山荘

この辺りまでは平らな山歩きでしたが。。。
p_061p1.jpg

p_062.jpg9時30分
大下りの頭を通過だそうで、そんなに下るなんてもったいない。。。

p_063.jpg下った先ではちょっとトラバース道もあったりしましたが、その先にはしばらく登りが。。。(ToT)

p_064.jpgちょっと枯れ気味ですが、タカネナデシコJapan〜♪

p_065.jpgこれ何だっけ?

p_066.jpgキツイ所を登りきったらしばらく緩やかに進みますが、大天井岳へのトラバース道はちょっときつそうっす。

p_067.jpg大天井にとりつく前のギャップにこんな感じの所があり、写真右下の岩には

p_068.jpg表銀座を開いた喜作さんのレリーフが。。。

p_070.jpg振り返ると燕岳もはるかかなた。。。

p_071.jpgあとは大天井岳へのトラバースをエイエイと進みます。

p_072.jpg気がつけば空はすっかり雲で覆われてどんより気味。

p_073.jpgチングルマ。花は散ってますが花穂はまだのようです。

p_074.jpg10時30分
大天井山荘に到着〜♪

p_075.jpgそのまま山荘の奥にある大天井岳山頂に向かいますが。。。

p_076.jpgおぉ〜、ここでは雷鳥の親子に会う事ができました。雷鳥二連ちゃんとは珍しい。。。

p_077.jpgクチバシシオガマ

p_079.jpgそして、10分程登っていくと。。。

p_079.jpg10時50分
大天井岳山頂に到着〜♪

p_081.jpgそばには槍ヶ岳山頂と同じデザインの小さな祠が。。。
旅の安全を。。。

p_078.jpg今日来た道を振り返ります。

p_082.jpg11時10分
あとは大天井山荘でコーラをゲットし栄養補給を済ませたら次なる常念小屋を目指します。

p_083.jpg雨雲っぽい雲も垂れこめてきて、天気もだいぶ悪い雰囲気になってきました。

p_084.jpg振り返ると大天井山荘と大天井岳

p_085.jpgしばらくは大きなギャップも無さそうなので走れる所を走っていきます。

p_086.jpg途中にはちょっぴり残雪も。。。

p_088.jpgこの辺りはポツポツ程度に雨も降ってきたので、走りま〜す。

p_089.jpg横通岳の横を抜けると常念小屋が見えてきました。写真で見るとすぐのように見えますが、ここから意外と遠い。。。

p_091.jpgオリャーと下っていくと、小屋そばの広い道に出てきました。常念岳でかいですねー

p_092.jpg常念小屋前のテント場前を通過すると。。。

p_093.jpg12時20分
常念小屋に到着〜♪
こちらで炭酸飲料をゲットしおにぎりとか頬張って一休み。
蝶ヶ岳まで行こうかちょっと悩みましたが天気もちょっと悪い感じなのと
今年初のトレランなので、ここから一ノ沢に降りることとします。

p_094.jpg12時30分
常念乗越から下りま〜す。

p_095.jpgさてさて一ノ沢方面へ突入〜♪6km位あるみたいで結構長そうっすねー。

p_098.jpg20分位で第一ベンチ

p_099.jpgしばらくこんな道を走っていきますが。。。

p_100.jpg沢まで来ると。。。

p_101.jpg緊張を要するトラバース道をしばらく進みます。結構高度感あるのでコワ〜(=.=;

p_102.jpg何だっけ?

p_103.jpg13時50分
大滝ベンチを通過〜♪

p_104.jpg14時
古池

p_105.jpg14時10分
山の神

p_106.jpgそして最後に小さな橋を渡ると。。。

p_107.jpg14時20分
一ノ沢登山口に到着〜♪

p_108.jpg登山口にはタクシーが何台か止まってました。

p_109.jpgちょっと下った右手の川沿いに一般車の駐車場があるようでした。
さらにしばらく下った所にもも1箇所駐車場ありましたね。

p_110.jpgしか〜し、自分はここから先がまだまだ長く、あと10km位走らないといけませーん(ToT)

p_111.jpg途中、走る自分を不憫に感じてか「乗せて行こうか?」と声かけてくれる親切な方いましたが、今回はトレーニングだったので。。。
ありがとうございました&ゴメンナサイm(_ _)m

p_112.jpgしばらくは車もほとんど走らない道をオリャーと下っていったのですが、最後のゲートを過ぎたら結構車が多くなってましたねー。キャンプ場とかゴルフコースとかあるせいでしょうか?

p_113.jpg15時20分
一ノ沢登山口から1時間程で常念岳がキレイに見えるらしいという鳥川橋そばに出ました。ここから県道25号を北上して、しゃくなげ荘を目指しますが、暑いし体もだいぶグッタリのため、ここからは走ったり歩いたり。。。

p_114.jpgやっと。。。しゃくなげ荘の看板が。。。

p_115.jpg16時
や、やっと、しゃくなげ荘裏手にある駐車場に到着〜♪無茶疲れました。。。

p_116.jpgあとは着替えて、しゃくなげの湯で汗を流し、帰宅の途につくのでありました。。。

今回は思いつきで久々の北アルプスに突入しましたが
景色や花や雷鳥にも遭遇できてなかなか楽しかったです。
やっぱ山はいいですねー。

今回の動画(ほとんど燕岳周辺ばっかですけど...汗)
カテゴリ:走Good! | 22:29 | comments(2) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:29 | - | -
コメント
表銀座ですか^^いつかは行ってみたいです。来年あたり行けるようになってればいいですが・・・^^;

tripgoodさんは、サラっと書かれるので見ている方は何だか自分にも行けそうに思えるのですが、実際は結構な険しい登山道だったりするのでしょうか?^^;
| ジョー | 2012/10/17 5:01 PM |
ジョーさん>
こんにちはー。コメントありがとうございます。

今回は表銀座と言っても、表銀座の燕岳〜大天井岳区間だけなので表銀座の1/3程度です。ここから先、西岳を越えてからの東鎌尾根は険しくなるらしいので、ちょっと大変なようです。
でも、中房温泉〜燕岳往復だけでも北アルプスの景観は楽しめますので、機会ありましたら是非計画の1つとして御検討下さいませー。
自分のように砂岩の山マニアでしたら堪能頂けるかと...(^^;
| tripgood | 2012/10/20 9:49 AM |
コメントする