<< 若葉マークと紅葉登山〜瑞牆山2011 | main | 忘年会の旅〜2011 (伊豆稲取) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
沖縄 de 山登り 2011
p_表紙.jpg
沖縄に行ってきました〜♪
◎2011年12月3日(土):沖縄Go!Go!
東京も早ければ木枯らし吹きはじめる12月初旬。。。
秋のトレイルを走るレースから、ロードを走るレースに切り替えるこの時期。。。
個人的にとっても楽しみにしている「那覇マラソン」の季節がやってきました。
昨年はちょっと浮気して名前の近い(笑)奈良マラソンに出場しましたが、
やっぱり那覇の空気が忘れられず再度那覇の地へ飛び立つのでありました。。。

しかしながら...
9月の信越五岳で痛めた足が未だ治らないうえ、ずっと練習も休んでいるため、
今回はマラソンは走らず純粋に沖縄旅行を楽しむ目的で沖縄を楽しんできました。。。です
でも、ホントは走りたかったっす...(T-T)うぅ

p_001.jpg6時
沖縄をギリギリまで楽しむため早朝便で沖縄に向かいます。

p_002.jpg搭乗口から久々バスで飛行機へ。。。

p_003.jpg東京はあいにくの雨でした。。。

p_004.jpgしかし、空に飛んでしまえばご覧の青空と。。。

p_005.jpgお!この日は飛行機の影に出来たブロッケン現象とも遭遇できました(ちょっと雲から遠いので飛行機の影は見えなくなってますが...)

p_006.jpg10時過ぎ
この日は向かい風が強かったらしく、少し遅れて那覇空港に到着〜♪

p_007.jpg今回は観光メインなので、3日間レンタカーで沖縄を走ります。

p_008.jpg。。。で
沖縄ついて最初に食べるものにありつくため、以前にも一度訪れたことのある「たから家」へ。。。

p_009.jpgコリコリ軟骨がおいしい、ソーキそばとジューシーです。まいう〜(ToT)

p_010.jpg食後は適当に車を走らせた後は、那覇マラソン受付用の駐車場へ。。。

p_011.jpgレースには参加しませんが、参加賞だけお持ち帰りに会場へ。。。

p_012.jpg武道館に入って受付を済ませ、トルソータグを返却して、自分の那覇マラソンは終了〜(T-T)うぅ

p_013.jpgそんな会場ではトークショーが行われているようで。。。

p_014.jpg千葉真子さんもいろいろ話されてましたね。

p_015.jpg外に出るとこちらのカエル?につられるがまま。。。

おもわずこちらで販売されていたJR九州の「SUGOKA」琉球バージョンをゲット!(^^;

p_016.jpgこちらは明日のレースの最終関門。毎年ゴール目前で関門閉鎖で涙をのむ人がいますが、今年はどんなドラマが繰り広げられることでしょう。。。

p_017.jpg明日のスタート地点。。。一応レース気分も味わう事ができました。

p_018.jpgちょっと曇りで肌寒い沖縄ですが、長袖シャツ1枚で十分な温暖な気候はやっぱりいいですねー。

そ〜んな沖縄第一日目はこれにて終了〜♪
ホントはオリオンビール飲んだりして沖縄の食を満喫したかったのですが、
夕方から何か調子悪くなってしまい、ホテルに引き返し早々に就寝となったのでありました(ToT)うぅ

◎2011年12月4日(日):沖縄山登りGo!Go!
那覇マラソンリタイアを決めた後の観光ルートはどうしようかと考えたのですが、
そういえば沖縄の山ってまだ登ったことないなーと思い早速調査開始!
調べるとそれなりにいろんな山はあるようなのですが、木々が生い茂る沖縄ならではというか、
山頂まで密林に覆われて展望の無い山の多いこと。。。
やっぱり展望が効く山がいいなーというのと、登山口にちゃんと駐車場があるという所を探して
今回は沖縄北部の名護周辺にある「嘉津宇岳(かつうだけ)」へ向かいます!!

夏の時期に沖縄の山に登ると蒸し暑くて死にそうな気もするので
冬のこの時期が実は一番いいのかもしれないですねー。

p_019.jpg那覇を出発して約2時間程。。。沖縄自動車道の終点「許田」を降りてしばらく走ると。。。

p_020.jpg最初に左手に現れるコンビニに車を停めて、ちょっと歩くとご覧の砂浜が。。。

p_021.jpgそして砂浜の向こうに本日目指す山々が見えてきます。山頂の白い建物があるのが奥にある八重岳で、その右側の一番高い辺りが目指す嘉津宇岳です。

p_022.jpg尚も車を走らせていくと目指す山も近づいてきました。正面右手が嘉津宇岳です。左手は安和岳(あわだけ)かな?

p_023.jpgそして勝山公民館前の嘉津宇岳の標識を右に曲がりしばらく登ると。。。

嘉津宇岳登山口に到着〜♪眼の前の白い建物の右手から山に入っていきます。
白い建物はトイレですが、ちゃんと使えるかは確認しておらず...
駐車場は十分に広いので車置けない事はまずないかと思います。
p_023p1.jpg
登山口前で振り返るとこんな感じ。。。
p_023p2.jpg

今回のコースは沖縄のこんな所です。
右下の辺りに名護の街があります。
p_025.jpg10時30分
登山開始で〜す♪



今回は駐車場から嘉津宇岳を超えその向こうに降りて谷筋を進むコースとなっています。

高低差はこんな感じ...駐車場から嘉津宇岳まで往復するだけなら随分と楽かと...

p_026.jpgまずはこんな感じの道を進みます。

p_027.jpg途中、少しだけ石段もありましたが、ほんのちょっぴりだけで、前半は普通の山道で、後半は石灰岩の尖った岩の道を進みます。

p_028.jpg真冬の12月でも沖縄にはたくさん花が咲いています。

p_029.jpgこんな花も咲いてましたが。。。

p_030.jpg何気にカマキリも...

p_031.jpg沖縄らいい大きな葉っぱの植物がたくさんです。

p_032.jpg道もジャングルぽい感じで、左右から草が生い茂ってきてます。

p_033.jpg倒木の下をくぐる所もありました。

p_034.jpgそして嘉津宇岳に向けて高度をあげていくと、あとはこんな道が連続します。

p_035.jpg石灰岩が侵食され超尖った岩だらけの道...軽〜く石にヒザとかスネをヒットするだけでも悶絶します(笑)
万一、下りて転んだら大変な事になりそうですね(==;

p_036.jpgあとは足元の花を眺めながら進んでいくと...

p_037.jpg11時
30分程で嘉津宇岳山頂に到着〜♪
ち、近すぎ...(^^;

p_038.jpg嘉津宇岳の標識は岩に小さく記されていました。

p_039.jpgこの時はちょうど2名の方が山頂にいるだけでしたが、山頂は狭いので人が多いと大変そうです。

山頂からのパノラマ
p_039p1.jpg
p_039p2.jpg

p_040.jpgここから引き返せばあっという間に登山終了ですが、自分はここからさらに奥を目指します。

正面の山頂に建物がある辺りが八重岳ですが、嘉津宇岳からのルートはありません。
その左手に伸びる稜線が安和岳で、一度谷筋まで降りて登り返せば行けるようでした。
p_040p1.jpg
嘉津宇岳を越えた先はちゃんとした道ではなく、稜線上の尖った石灰岩の合間を縫うように先を進みます。
かな〜り歩きづらく道も不鮮明な感じ。。。
p_041.jpg何とか稜線上の尖った石エリアを抜け、ちっちゃな花咲いているのを横目に先を進むと...

p_042.jpg稜線から下る道ともう少し稜線上を進む分岐がありましたが、かな〜りわかりづらい感じだったので、まずは稜線上の道を進みます。

p_043.jpg所々つかんだら悲鳴が出そうな木もポツポツと...

p_044.jpg人があまり歩かない道はあっという間に草に覆われてしまうようで、ひたすらこんな感じの道を進みます。

p_045.jpg振り返りと嘉津宇岳も段々と遠くなってきました。

p_046.jpg途中星型の花も見つけたのですが。。。

p_047.jpgよ〜く見ると、星の中にハートがあるようにも見えました。何かおもしろい花ですね。

p_048.jpg尚も草に覆われた道を進みます。

振り返って嘉津宇岳方面...
p_048p1.jpg
これから進む安和岳方面
p_048p2.jpg

p_049.jpgそしてしばらくすすむと稜線から沢筋に下る道になってきて、だんだんと道もはっきりしている所が多くなってきました。

p_050.jpgちょっと薄暗い道の方が草の成長も遅いせいか道も比較的はっきり。

p_051.jpg山頂から30分程進むと結構下ってきたようで、八重岳の施設も随分上に見えるようになってきました。

p_052.jpgしかし日当たりの良い斜面の道は草木が道を覆ってガサガサ草を踏みながら進みます。

p_053.jpg所々テープも貼られているので、何とか進みますが、薄暗くなったら迷ってしまいそうな所でしたねー。

p_054.jpg沢筋に合流〜♪

p_055.jpgあとは沢に沿って下っていきます。

p_056.jpg途中安和岳へ進む分岐もありましたが、なかなかの難路続きの道に気疲れしてきたので、谷筋の道をそのまま下ります。

p_057.jpgジャングル探検はまだまだ続きます。

p_058.jpg12時15分
ここで古巣岳への分岐地点に到着!
古巣岳に登ってさらに先に進むと嘉津宇岳に戻れますが、
自分はそのまま沢筋を下ります。

p_059.jpgさらに沢筋を進むと。。。

p_060.jpg程無く今度は三角山経由で安和岳に至るコースの分岐も...写真の方向に登っていくと三角山ですが、自分は左側の谷筋を進みます。

p_061.jpgジャングルのような沢も終わりに近づくとポツポツと花も戻ってきました。

p_062.jpgそしてやっと土の穏やかな道に戻ってきました(==;ふぃ〜

p_063.jpgあとは足元の花々を

p_064.jpg楽しみながら下っていくと...

p_065.jpg登山道終点が見えてきました。

p_066.jpg12時30分
駐車場から2時間程で舗装路に帰還〜♪
...ですが、今度は舗装路をたどって駐車場まで登り返します。

p_067.jpgんー余裕あったら安和岳も行きたかったなー。

p_068.jpg登山口をあとにします。

p_069.jpg途中のお花。。。

p_070.jpg上空にヤギ発見!!(^^;

p_071.jpg手前のとんがった所が三角山でその奥が安和岳。

p_072.jpg真っ赤なウニみたいな花も...

振り返ると右手には嘉津宇山も...随分下ってきましたねー。
p_072p1.jpg

p_073.jpg12時40分
勝山公民館前を通過。こちらにも車停められるようでした。

p_074.jpgさ!あとは嘉津宇岳入口の駐車場を目指して上り返していきます。

p_075.jpgこの辺りもいろんなお花が...

p_076.jpgさすが沖縄は花が無い時は無さそうですねー。

p_077.jpg...と
前方に超違和感を感じる木が...
そろそろと近づいていくと...

p_078.jpgんー、巨大な黒髭一発ゲームのような木が...(笑)

p_079.jpgいや〜この木にぶつかったら、大変な事になりそうですね(^^;

p_080.jpgこの時期に蝶が見れるのも南国ならでは...

p_081.jpg13時10分
...という事で3時間弱で沖縄登山は終了〜♪途中ヒザとかスネをしこたま岩にぶつけて足は傷だらけになってしまいましたがいつもと違う登山を楽しめましたねー。


ボチボチ運動もしてお腹も減って来たので、お昼ごはんを食べに車を走らせます。
p_082.jpgしばらく車を走らせやってきたのが、こちらの「大家(うふやー)」です。

p_083.jpgペロッと舌を出したシーサーもお出迎えで早速お店の中へ...

p_084.jpg眼の前に小さな滝が流れる縁側のような所に座り。。。

p_085.jpgソーキそばを頂きました。

p_086.jpg食後は大家の庭園を散策します。

p_087.jpg裏手の山を登っていくと大家敷地内が一望に見渡せます。

p_088.jpg人工の川も流れていたりと中々いい所でしたねー。

p_089.jpgあとはこちらで売っていたソフトクリームもペロッと平らげたら大家を後にして観光を続けます。

p_090.jpgそして車で30分程走ってたどり着いたのが...

p_091.jpg沖縄の史跡の城(ぐすく)の今帰仁城(なきじんじょう)です。

p_092.jpg2002年以来のこちらの城でしたが、お城周辺の施設がとってもキレイになってましたねー。

p_093.jpg入場料を支払ったら門をくぐり石畳の道を登っていきます。

p_094.jpg登りきって振り返るとこんな景色...天気良かったら最高の海が見えたでしょうねー。

p_095.jpgこちらは城跡なので、杭の跡が残る程度でしたが。。。

個人的に好きなのは波形にうねった城壁です。沖縄らしい作りが好きですねー。
p_095p1.jpg
p_095p2.jpg

p_096.jpg花もトロピカルなもの多数...

木々の根も南国らしい感じですねー
p_096p1.jpg

p_097.jpg古の沖縄の風景を思い浮かべつつ城内を歩くのもいいものです。

p_098.jpgお花も所々にポツポツと...

p_099.jpgそして城門横の窓からのぞいていると...

p_100.jpg城の主?に睨まれてしまいました(笑)

そんな訳で久々の今帰仁城を後にし、最後にもう一つ最寄りの施設にお立ち寄り。。。
p_101.jpg立ち寄ったのは沖縄の海洋公園...

p_102.jpg音楽と連動する噴水や。。。

p_103.jpg沖縄と言えばやんばるくいなも有名ですが。。。

p_104.jpgこちらで有名な施設と言えば...

p_105.jpg沖縄美ら海水族館ですねー。16時から割引になるのと今回は動画も撮りたかったので、ちょっとお立ち寄りしてみました。

p_106.jpg中に入るとカップルや家族連れ多数でしたが、一番多かったのが、どこぞかの修学旅行生の集団でした。とにかく途切れる事なく学生が連なっていました。

p_107.jpg久々マンタと御対面〜♪

p_108.jpgジンベイさんにエイが乗っかった姿も...

p_109.jpg何かハート型の生き物も...

p_110.jpg深海に住む生き物たちの水槽...

...という訳で、今回は動画ばっかり撮っていたので、写真は少なめ...
p_111.jpg水族館前のエリアも何か大きい工事をしているようで、何か出来るのかな?

p_112.jpg美ら海水族館から見える伊江島にそびえる城山...いずれ登ってみたいところ(笑)

p_113.jpgそ〜んな訳で沖縄の2日目の夕日も東シナ海に沈んでいくのでありました...

p_115.jpgあとは那覇まで下道で戻り、国際通り奥にあるお安いステーキのお店「ローハイド」で夕食をゲット!

p_116.jpgそして沖縄2日目も暮れていくのでありました...

p_114.jpg沖縄で見つけた限定品。ジョージア・ザ・沖縄ブラック。。。
まぁ、普通の微糖コーヒーでした。。。

p_117.jpg冬なのに一番桜のオリオンビール。。。沖縄は早くも春を先取り?

◎2011年12月5日(月):沖縄最終日Go!Go!
あっという間に沖縄最終日。。。
p_118.jpg朝起きると外は青い空。。。
特に行き先は決めていなかったのですが、天気も上々な感じで、久々に沖縄らしい海が見れるかな〜と沖縄の東側に車を走らせます。

p_119.jpg1時間程車を走らせ浅瀬の海に出来た橋に差し掛かると。。。

p_120.jpg10時過ぎ
海中道路に到着〜♪

p_121.jpg天気良ければ沖縄の青い海がちょっと見れるはずだったのですが、ちょっと曇り気味。。。

p_122.jpg海中道路の中央には「海の駅ああはし館」なる建物ありましたが、中には入らず。。。

p_123.jpgちょっとした砂浜もありましたので、ちょっと歩いて写真撮ってみたりしましたが、キレイな浜という訳ではないです。

海中道路周辺の眺めはこ〜んな感じ。。。
p_123p1.jpg
p_123p2.jpg
p_123p3.jpg

p_124.jpgそして海中道路を渡り、その先の平安座島〜宮城島〜伊計島まで足をのばし。。。

p_125.jpg途中の宮城島にあったこちらの「ぬちうなー」にお立ち寄り。。。

p_126.jpg沖縄や最近では有名百貨店とかでも売っている沖縄の塩「ぬちまーす」の製造工場兼、直販所・レストランです。

p_127.jpg到着したら工場内を散策。入口で受付の方にお願いすると案内もしてくれます。ちょうど年配の方が案内をお願いしていたようなので自分も便乗して話を聞いていきます。

p_128.jpg「ぬちまーす」は工場沖50mの海から取水しているとのこと。。。

p_129.jpgこちらが取水タンク。結構小さい...

p_130.jpg工場から見える海の先には小さな島が...浮原島かな?

p_131.jpgそしてこちらの塩の作り方がちょっとユニークらしく。。。常温瞬間空中製塩法。。。というらしい。。。何かよくわかりませんが凄そう(笑)

p_132.jpg...という訳で製塩室の内部をガラスごしにのぞきます。

p_133.jpgスキー場で見そうなこちらの機械から塩水を散布し。。。

p_134.jpg室内に塩をブワーとまくそうで。。。
まいた後は。。。

p_135.jpg一面の雪景色ならぬ、塩景色!!
この風景はナニコレ珍百景でも紹介されたそうな...

p_136.jpg次に検品室ものぞけるそうなのですが、どうやってのぞくのかと言うと。。。

p_137.jpg正に検品している所を真上からのぞけます。何でも人手をかけて塩の中のゴミとかをとっていくそうです。スゲ〜。

p_138.jpgこちらは包装室で、さすがに機械が使われるそうです。

p_139.jpg塩の製造を見た後は施設の2階にあるこちらのテラスのあるレストランでお昼ごはんを。。。

p_140.jpgとっても眺めのよいいいテラスなのですが、この時は結構風が強くて、軽いものは飛ばされそうでちょっと大変でした(^^;

p_141.jpg食事はセットメニューだけで、自分は自家製カレーライス(デザート付)を注文。

p_142.jpg食事の後にはコーヒーとデザートもついていて、どれもとってもおいしかったですね。

p_143.jpg食事が終わったら施設の前から果報バンタなる所に行けるらしいので、ちょっと歩いてみます。尚、「バンタ」とは沖縄の言葉で「崖」をあらわすそうです。

p_144.jpgいきなりドキドキする看板が...(^^;

p_145.jpg足元の小さな花を眺めながらポクポクと歩いていくと。。。

p_146.jpgお、バンタっぽい所に到着〜♪

わぁ海の色がとってもキレイです。
p_147p1.jpg

沖縄らしい海の色をちょっとだけ眺める事ができたみたいです。
p_147p2.jpg

p_148.jpgあとは夕方の飛行機にのるため那覇に戻ってレンタカーを返し、あとは那覇空港でおみやげ買ったりとちょっとブラブラ

p_149.jpg。。。でしたが、最後に沖縄らしく蛸の入っていない(笑)タコライスとオリオンビールを。。。

p_150.jpgあとはピカチュウジャンボで沖縄を離れ。。。

p_151.jpgやっぱり寒い東京に戻り、沖縄の旅は終了となるのでした。。。

今回は、足のケガというアクシデントのため那覇マラソンを走る事はできませんでしたが、かわりに久々の沖縄旅を満喫する事ができました。冬の沖縄はあんまり混雑してないのと暑すぎる事もないのでよかったのですが、沖縄の山の手強さにはなかなか苦戦しましたねー。沖縄行って登山というのもなかなか無い話ですが、機会があれば別の頂から沖縄の街を眺めてみたいと思います。

◎今回の動画
カテゴリ:旅Good! | 20:59 | comments(2) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 20:59 | - | -
コメント
こんにちは。沖縄いいですねぇ。^^

僕も今帰仁は行ったことありますが、結構広くて炎天下だったのでバテバテだった記憶が・・・^^;
でも見晴良くて、琉球らしい本土にはない雰囲気を感じられて良かったです。^^

沖縄で登山してみたいのですが、ハブが怖くて・・・^^;
行かれた山にはいなかったのでしょうか?
| ジョー | 2011/12/26 12:27 PM |
ジョーさん>
コメントありがとうございま〜す。

ジョーさんも今帰仁いかれたんですねー。
でも炎天下とは大変そうですね。。。

自分も初今帰仁は梅雨明け直前の6月だったので汗だらだらで大変だった記憶があります。変な鳴き声のセミの声も何か覚えてますねー。
登山の方も最初の頃はハブが気になってましたんが、
尖った岩や登山道をロストしない方に注意を配ってたら
すっかり忘れておりました...(汗)

そして、気がつけば今年もあと僅か...
ジョーさんも今年はいろいろと大変な1年だったかも
しれませんが、来年は山などなどいろいろ楽しめる
1年になるといいですねー。
| tripgood | 2011/12/28 1:01 AM |
コメントする