<< UTMB備事録 | main | 若葉マークと紅葉登山〜瑞牆山2011 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
信越五岳2011
p_表紙.jpg
5年振りの妙高はキツかった〜
◎2011年9月23日(金):5年振りの妙高へGo!Go!
妙高の山に最後に登ってからはや5年...今度は妙高の山々を走る抜ける「信越五岳トレイルランニングレース」参加のために再訪となりました。このレースの距離...110km(22時間以内)...となかなかハードです(笑)
先月のUTMBは途中リタイアのため今回は何としても完走したい所ですが果たしてどうなる事やら...(^^;

p_001.jpg15時頃
自宅から延々走り続け、受付&スタート地点の斑尾高原スキー場のレストランハイジ前に到着〜♪

p_002.jpg会場には様々なメーカーのブースがあったので他レース同様いろいろ眺めてきました。日本もUTMB並のブース数欲しいなー。

p_003.jpg...と、まずは受付!受付!

p_004.jpgこちらで受付を済ませます。

p_005.jpgこちらが明日のスタート地点...

p_006.jpg15時30分
コースガイダンス/競技説明がはじまるので会場の席につき、石川ヒロッキ〜さんの説明を聞きます。やっぱり110kmは長そうですねー(==;あぅ

p_007.jpg説明会のあとは一度会場外に出て...

p_008.jpgアナウンスと共に会場に戻ると...ウェルカムパーティの開始です。

p_011.jpgメーカーの方や市の人とかの挨拶もありましたが...

p_010.jpgやっぱ、花より団子〜♪(笑)前半はものすごい勢いで食材がなくなってましたが、後半は結構残ってましたねー

p_012.jpgパーティも終わり、宿にチェックインしにいきます。それにしても、明日の今頃はどこを走っていることやら...

p_013.jpgこちらが本日のお宿「ベルクラント

p_014.jpgこちらの部屋にに素泊まりです...翌日も早朝に宿を出たので、宿の人とあったのは受付の時だけでした...


◎9月24日(土):信越五岳トレイルランレースGo!Go!
p_015.jpg5時頃
スタート会場に到着。

p_016.jpgこちらに第2関門乙見湖で受け取るドロップバックを預けます。自分は追加の補給食程度なので、小さいですけどね...

p_018.jpgそして昨日のパーティ会場も今朝は朝食を配給する食堂となってます。

p_017.jpg...とは言ってもコンビニのパン程度みたいですけど...

p_019.jpg飲み物も何種類か準備されているようでした.

p_020.jpg自分は前日に買ったおにぎり既に食べてたので、こちらではこの程度の追加補給...

p_021.jpgそろそろスタート時間も迫って来たのでスタート地点に移動です。

p_022.jpg5時30分
石川ヒロッキ〜さんの呼び声と共にスタートで〜す♪ゴール迄の道のりは正に平坦ではなくとても長いですが、とにもかくにも頑張ります!!!

p_023.jpgスタート直後はゲレンデ脇の道をゆるやかに登っていきます。

p_024.jpgスタート直後ですが後ろの方にはあんまり人いません。500名前後の規模のレースなので、いつものように後ろの方からスタートするとこんな感じ...です。

p_025.jpg程無くトレイルに突入〜♪

p_026.jpgの〜んびりと走って行きます。前夜に降った雨でコースはお湿り気味...

p_027.jpgスタートから20分程でここまで登ってきました。

p_028.jpgこの辺りでスタート地点から登ってきた応援の人達列を横切ります。

p_029.jpgそしてスキー場を離れ、ウォーミングアップもここまで...いよいよ本格的トレイルに突入していきます。

p_030.jpgこんな感じのトレイルを走っていきますが、今回は途中でハチの大群に襲われました、自分は運良く避けれましたが、結構な人が刺されてしまったようです。今後はハチ対策用品も持たないと...

p_031.jpg時折ゲレンデを横切りながら...

p_032.jpgトレイルを突き進んでいきます。

p_033.jpg途中、開けた場所では眼下に野尻湖を望むことができました。これから向かう先の景色は雲の向こうに隠れてみえません...

p_034.jpg7時40分
18.5km地点、最初のエイドステーションに到着〜♪

p_035.jpg入明神岳という所...まだ山頂ではないらしい...

p_036.jpg8時15分
さらに数分走って斑尾山(1382m)を通過。展望ないのが残念〜(XoX)

p_037.jpgあとは広いコースをおりゃ〜と下って行きます。

p_038.jpgそしてこちらの建物が見えてくると...

p_039.jpg8時45分
23.9km地点の第2エイドステーションに到着。

p_040.jpg途中、こんなトレイルを走りつつ...

p_041.jpgやっとこ30kmを通過〜♪まだ4分の1程度ですけど...(T-T)うぅ

p_042.jpg9時50分
程なく袴岳(1135m)を通過〜♪

p_043.jpgそして山を降りるとしばらく舗装道を走っていきます。

p_044.jpgそして、こちらの看板が見えてきたら...

p_045.jpg10時50分
第3エイドステーション(38.5km地点)に到着〜♪
こちらでは多めに補給して行きます。冷やしトマトとかもありましたよ。

p_046.jpgあとは長い長〜い河川敷のコースを走ります。

p_047.jpg微妙に登っている道をとにかく走って...歩いて...

p_048.jpg途中、こちらには私設エイドが...ありがたいです.

p_049.jpg暑い...(==;

p_050.jpgそして、こちらの公園が見えてくると...

p_051.jpg12時
公園の水飲み場発見!こちらでハイドレーションへの水も補給していきます.

p_052.jpgこちらの橋を渡って対岸の道をしばらく走ると...

p_053.jpgこちらから再度トレイル道へ戻っていきます.

p_054.jpgコース途中にはこちらのトンネルも...身をかがめないと通過できません。

p_055.jpgそして、くぐって振り返ると...こんな感じ.
ちょうど間に水路があるようでした.

p_056.jpgこんな管の上も通過していきます。

p_057.jpg12時50分
50km通過ですが...まだ半分越えていないのが...いと悲し(ToT)

p_058.jpg13時
程なく、第一関門となる第4エイドステーション(51.5km地点)を通過〜♪

p_059.jpgここからはしばらく車も走れる幅の舗装路→未舗装路をひたすら登っていきます。この辺りはだらだらと登っていくので結構つらかった...

p_060.jpgそして、こちらの橋を渡って...

p_061.jpgこの管が出てくると...

p_062.jpgこんなレールが走る脇をつづら折れで登っていく斜度のかな〜りキツイ道を登っていきます。

p_063.jpg登りきるとレールの終着点が...トロッコみたいのがありましたが、あの斜度をノンブレーキで下ったら恐ろしい...(笑)

p_064.jpgそして木漏れ日あふれるなだらかな林を抜けていくと...

p_065.jpg何かレストハウスみたいな建物が見えてきましたが....ここから笹ヶ峰高原の牧場の中を走ります。

p_066.jpgあれは...妙高山の外輪山かな?

p_067.jpg小さいアップダウンを繰り返しながら高原の道をひた走ります。

p_068.jpgそして、キャンプ場の中も通過してしばらく進むと...

p_069.jpgおぉ、テント見えてきました。

p_070.jpg15時50分
スタートから10時間ちょっとで、第2関門/第5エイドステーション(66.6km)に到着〜♪
やっと半分こえたか...(==;
尚、優勝選手はちょうどゴールした頃です...(スゲ)

p_071.jpgこちらでは30分近く休養しつつ陽が暮れる時間も近いので多めの補給もとっていきます。暖かいスープが体にしみる〜♪

p_072.jpg16時15分
エイドステーションを出発!
まずは乙見湖のダムを渡ります。

p_073.jpgダムからの眺め...

p_074.jpgそしてダムを渡り切ると最初の洗礼...階段いきま〜す!(T-T)うぅ

p_075.jpgでも、階段登りきると眺めもなかなか...

p_076.jpg17時
70km通過...あとフルマラソン1本分位の距離を頑張ります(=o=)V

p_077.jpgそしてトレイルを走り続けると途中から一気に暗くなりはじめたので、ヘッドライト装着し、闇のトレイルへ...

p_078.jpg19時15分
80kmを通過〜♪
辺り何にも見えないのでとにかく黙々と足を前に...

p_079.jpg19時30分
第6エイドステーション(81km地点)通過〜♪

陽も暮れて一気に寒くなってきました
/(=寒=)/

p_080.jpg21時30分
途中、真っ暗な戸隠神社内を通過しつつもなんとか90km通過〜♪
どの辺りからか分かりませんが、だんだんと右足膝裏が痛くなってきました。登りは大丈夫ですが下るとかなり痛い...
(X-X)でもガンバルっす.

p_081.jpg22時20分
最後の第8エイドステーション(92.3km)通過〜♪
補給をすませたらいよいよ最後の難関瑪瑙山(めのうさん)へ突入〜♪

p_082.jpg23時40分
瑪瑙山(1748m)を通過〜♪あとは下りますが、足痛いのでペースあげられずソロソロと下っていきます。途中、石川ヒロッキ〜さんらしき人とすれ違ったような気もしましたが、暗くて顔見えず...違ったかな?

p_083.jpg0時50分
日付も変わりや〜っとこ100km通過〜♪
右下の110kmの数字が悲しー(ToT)

p_084.jpgやっと、「あと...」の標識が...
(T-T)うれしー
しかし、この辺りの林道...
ダラダラと登る林道なので
歩いて→走ってを繰り返しながら先を進みます。

p_085.jpgぐわぁ、とうとうここまでキター...
涙出そー(T=T)

p_086.jpg2時30分過頃
スタートから21時間オーバーでゴォ〜ル!!!
制限時間の22時間まで残り1時間切ってました...ちょっとやばかった

ゴール後は、施設のそばで豚汁を頂き、最寄りのホテルの温泉で汗を流した後は送迎バスに乗り赤倉へ...
ホテルに到着する頃には朝日が昇り始めていました...(泣)
それに...ゴール後一度休んで立ち上がろうとすると、右足が痛くてまともに歩けず...
靭帯を伸ばしてしまったようで、この後1週間はまともに歩けず、このレポを書いている
今も走れる程回復はしていません。頑張った代償はなかなか大きかったっすねー(泣)

◎9月24日(土):表彰式へGo!Go!
ホテルでは足痛のため悪戦苦闘しながらも、何とか表彰式会場へ...
p_087.jpg会場は赤倉体育センター

p_088.jpg会場の体育館に入るとこんな感じ...こちらではカレーや豚汁をゲップが出るほど大量におかわり頂かせてもらいました(^^;うまかったっすー。

p_089.jpgそして表彰式です。。。

p_090.jpg男子の部では、この大会はじまった一昨年から負け無し3連覇達成の相馬選手。記録は11時間5分...はえー。

p_092.jpg女子はアメリカから参戦のジェン・シェルトンさん

p_091.jpg記録は12時間9分で全体総合でも7位と無茶はやいっす.

p_093.jpgそして特別賞な方々...最後にゴールした方が制限時間の17秒前との事で、本人としてはきっとハラハラだったんでしょうねー(^^

p_094.jpgそして最後は石川ヒロッキーさんにしめて頂いて、信越五岳トレイルランニングレース2011は幕をおろすのでありました...

表彰式終了後は、送迎バスで斑尾高原で自分の車をピックアップしたら
一路東京へと戻っていくのでありました...

今回初出場の本大会でしたが、やはり110kmという距離はハンパなかったですが、
UTMBと同様、後半ヒザを痛めてしまうとは、歳なのか単なる練習不足なのか(両方?)、
今後対策していかないとやばいなーと思ったレースでもありました。
やはり長丁場レースは難しく、総合力を磨いていかないといけないですねー。
とにかくケガだけはしない体を作らないと...

◎動画
カテゴリ:走Good! | 09:31 | comments(2) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 09:31 | - | -
コメント
今回も100卍兇┐任垢・・・^^;
でも完走おめでとうございます。
早く右足治して下さいね。(人のこと言えたものではありませんが^^;;;;)
| ジョー | 2011/12/20 1:47 PM |
ジョーさん>
こちらにもコメントありがとうございま〜す♪
それから励ましのお言葉もありがとうございます(T-T)うぅ
UTMBに引き続きこちらの大会もリタイアは嫌だなと思って最後まで踏ん張ったのですが、予想以上にダメージが残ったようで近頃歳とったのを実感中です(泣)

近頃さらに寒さが増してきましたが、ジョーさんも京都の山の四季を堪能くださいねー。
あー京都の湯豆腐が食べたくなってきたです(^^;
| tripgood | 2011/12/23 12:13 PM |
コメントする