<< 野辺山ウルトラ2010 | main | 暇な日は。。。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
尾瀬の春〜2010
p_表紙.jpg
2年振りのOZEOZE〜♪

◎2010年5月29日(土):遙かなる〜OzeOze!!Go!Go!
2年振りに尾瀬に行ってきましたー。
今回は毎年ワカサギ釣りに行っている登山未経験の友人からのリクエストで尾瀬を歩いてきましたが、よく考えると、2年前も別の友人とだし、その数年前も高校の友人、学生時代の尾瀬も父親や親類と一緒だったし、単独行メインの自分が唯一単独で歩いた事がないのが尾瀬だったりして、自分でも意外とビックリ!(但し、尾瀬をはさむ至仏山と燧ヶ岳は単独ですけどね(^^;)
そーんな訳で山開き間もない尾瀬へレッツゴ〜♪

p_001.jpg尾瀬戸倉の第二駐車場にAM1時過ぎに到着し2時間ちょっと仮眠して4時過ぎには気合で起床。そして4時40分の始発バスで鳩待を目指します(昔は毎週のようにこんな登山生活を送ってたけど、久々だとツ、ツライっす(TnT))

p_002.jpg5時10分
途中5時のゲートオープンまで10分程待機しつつも2年振りの鳩待峠に到着〜♪

p_003.jpg5時20分
出発の準備をし、さらに使用前の写真を撮って(笑)いざ出発〜♪

p_004.jpg登山道開始直後こそ若干土の道でしたがすぐに木道歩き開始です。

p_005.jpg心配した残雪も一番多いところでこんなもの。鳩待〜山ノ鼻間はもう雪の上をあるくところは無いですねー。自分の一週間前に尾瀬に行かれたzabutanekoさんの時は結構残雪多かったとの事で雪融けは早いものですねー。

p_006.jpg途中に水芭蕉の群落がありましたが、まだまだ小ぶりでしたねー。前回こちらを歩いた時はお化けのような葉っぱになってましたので、尾瀬ヶ原の方が満開になるにはまだ時期早かったかな?

p_007.jpg下から読んでも上から読んでも「川上川」を渡り、もしばらく歩くと。。。

p_008.jpg6時10分
昼間は人でごった返しますが、まだ早朝で静かな山ノ鼻に到着〜♪
さ、いよいよ尾瀬ヶ原に突入〜!!

p_009.jpg出だし直後の湿原の水芭蕉の大群落を期待しましたが、水が流れる辺りに固まっている以外はまだまだ荒涼とした湿原でした。。。ちょっと残念〜。

p_010.jpg但し、まだまだ小さいのが多かったので水芭蕉の白がとってもキレイでしたねー。かじったらおいしそーとか思ってましたが、水芭蕉って有毒だったんですねー(汗)

p_011.jpg猩々袴らしい根元の葉っぱはよく見えませんでしたが、花は結構至る所に咲いてましたねー。

p_012.jpg天気予報では曇りのはずでしたが朝から青空でラッキー!!至仏山の雲がとれるまであと一息!

p_013.jpg燧ヶ岳方面はまだまだ雲が取れなかったですけど...

p_014.jpg所々ワタスゲの花が群生している所も多かったですねー。真っ白い綿でおおわれる時期も楽しみです。

p_015.jpgそして尾瀬のベーシックな景色といえば、やっぱりここでしょうか。。。あと1〜2週間後に来るともっと白くなってそうですねー。

その周りはまだまだこ〜んな感じでした。
p_015p1.jpg

p_016.jpgこの黄色いのは。。。リュウキンカですかねー。

p_017.jpg7時20分
お!気がつけば燧ヶ岳方面の雲も取れて燧がクッキリ!その奥には竜宮小屋も。。。

p_018.jpg振り返ると至仏山もクッキリで、青い空がまぶし〜♪

p_019.jpgそしてそしてポクポクと歩いていると前々回以来のザゼンソウ!!!うれしー!!!

p_020.jpgさらに至仏山を見ながら水芭蕉が比較的多い川を渡っていくと。。。

p_021.jpg前方に燧ヶ岳とその手前には見晴小屋が。。。


p_022.jpgん〜、やっぱりおいしそうなんですけど。。。(汗)

p_023.jpg7時50分
見晴小屋に到着。一休みしたらいよいよ三条ノ滝目指して分岐を進みます。

p_024.jpg見晴からちょっと進むと水芭蕉の群落が出来てました。

p_025.jpg今日一番多かったのはこの辺りでしたねー。

p_026.jpg折角なので水芭蕉と至仏山のコラボ。。。とか思ってましたが、至仏山は切れてるし、水芭蕉もボケボケ(T-T)うぅ下手やー

p_027.jpg猩々袴もポツポツと。。。

p_028.jpg8時20分
元湯山荘に到着〜♪こちらの温泉って結構気になりますねー。

p_029.jpgさ!あとは木道を離れ三条ノ滝までの登山道となります。しばらく残雪の道とかを歩いて、ちょっと岩々した所を下り。。。

p_030.jpg鎖やこ〜んな階段を下っていくと。。。

8時40分平滑ノ滝に到着〜♪
友人はここが三条ノ滝だと思ったらしく、三条はまだ先だと伝えたらかな〜りガッカリ。。。
あと一息頑張りませう〜!!
p_030p1.jpg

p_031.jpg残雪は所々にこんな程度でした。あとしばらくしたら全部融ける事でしょう。

p_032.jpgこちらの橋。。。真ん中の段差が微妙〜に高くって着地で滑らないか心配でしたが、まぁ大丈夫でした。

p_033.jpgそして滝煙の上にうっすら虹が見えるようになり、尚も下っていって。。。

p_034.jpg最後にこちらの急な階段を下りると。。。

p_035.jpg9時30分
スタートから4時間ちょっとで三条ノ滝に到着〜♪

p_036.jpg今年は前回来たときよりも水量が多いような。。。

p_037.jpgそんな訳で今回の目的地三条ノ滝で折り返し戻りま〜す!

p_038.jpg11時
途中温泉小屋で昼食のため小一時間ほど休憩し再度出発!!

p_039.jpg帰路は見晴を経由せず東電小屋側を通って戻ります。

p_040.jpg途中尾瀬名物の高っかい荷物を背負ったボッカさんとも遭遇〜♪

p_041.jpgそして分岐からしばらく歩いてこちらの橋を渡った先では。。。

p_042.jpg水芭蕉が群生してました。

p_043.jpgあ〜また手前がピンボケ〜(T-T)

p_044.jpgあ、でもまたまたザゼンソウと遭遇。でもちょっと小さいかな?

p_045.jpg振り返ると雲も結構出たようで燧ヶ岳も頂は雲の中。。。

p_046.jpgこちらは湿原からちょっと離れるのでこちらの花もちょっとだけ咲いてましたねー。

p_047.jpg11時50分
東電小屋を通過〜♪

p_048.jpgあんまり水芭蕉は見られませんでしたが、川沿いには少々。。。

p_049.jpgそして、ちょっとドキドキのこちらの注意の張り紙。。。どうか出会いませんよーに。

p_050.jpg至仏山もまた近くなってきましたねー。

燧ヶ岳もまた遠くなりましたが、今日はこれにて見納め〜♪また来ますねー。
p_050p1.jpg

p_051.jpg13時
。。。という訳で人がたくさんの山ノ鼻に戻ってきました。

p_052.jpgこちらでは花豆ジェラートでも。。。と思ってましたが、まさかの販売中止!仕方なく紫ニンジンアイスにしましたが、お兄さん盛り方がちょっとイマイチ。。。まぁでもこの時間は暑かったのでおいしかったですよー。

p_053.jpgあとは尾瀬ヶ原をあとにして戻りまーす。

p_054.jpg行きは見落としてましたが、こちらの道ではエンレイソウが見れるんだっけ。。。

p_055.jpg14時
。。。という訳で休憩含め往復9時間の山歩きはこれにて終了〜♪初登山の友人もそこそこ楽しんでもらえたようでよかったよかった。。。でも久々のロングウォークは自分も結構疲れました。。。

p_056.jpgそして帰りは老神温泉近くの華亭へ。。。露天風呂が広くてなかなか良かったですよー。


今回は2年振りの尾瀬でしたが何度来ても尾瀬の風景は癒されますねー。
走り疲れたらまたいつかのんびり尾瀬を歩いてみたいと思います。
カテゴリ:山Good! | 22:17 | comments(8) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:17 | - | -
コメント
tripgoodさん、天気に恵まれ良い山行でしたねー。下ノ大堀あたりのミズバショウも数増えてるし、ショウジョウバカマもいっぱい咲いてたみたいだし。
あの残雪がたった一週間でここまで溶けるなんて、おどろきました。22日に小屋のテレビで見た天気予報では、23日からしばらく雨だったので、その影響でしょうか。

アクセスがもっと楽なら、第4回キリマンジャロ同窓会を尾瀬で!って言いたいんですけど、皆さんお忙しいから…

では、また。

P.S. 見晴の尾瀬小屋でバイト募集中です。山好きのプータローがいたら、ご紹介下さい。
| zabutaneko | 2010/06/01 1:10 AM |
数は少なかった様ですが水芭蕉に会えて良かったですね。
四国の自生は聞いた事がないので、羨ましい限りです。
ザゼンソウは見た事ないなぁ〜。
老後の楽しみと思っていた尾瀬に、行ってみたくなりました(笑)
| 河童 | 2010/06/01 3:48 AM |
zabutanekoさん>
この1週間の雪融けはホント早かったんですねー。
今年は春先からずっと寒かったので、現地つくまで心配だったのですが結果としてはギリギリセ〜フといった感じだったんですね。ただ、正直もう少し水芭蕉でにぎわっているとよかったかなーと...まぁ人の方はすっかりにぎわっていてさすが尾瀬ですなーと感心してましたけどねー(^^;

それから同窓会を尾瀬でっていうのも以前に考えた事ありますが、移動手段とか皆さんの予定とかあわせるのはちょっと厳しそうですねー。でも、現地集合現地解散であれば、来られる人だけ現地で会いましょー的な企画は出来るかもしれないですね。今度皆さんに聞いてみましょうか。。。

そ、それから、尾瀬小屋でのバイト自分が行くかなー(笑)
| tripgood | 2010/06/01 9:57 PM |
河童さん>
四国には水芭蕉の自生は無いとは、これだけ大きな群生が見れる尾瀬の存在はかな〜り貴重なんですねー。そこそこ近い所にあるので、意外と気づきずらい所かもしれないですが...そう考えると尾瀬様々なんですねー。

ザゼンソウも山開きして間もない頃に多いみたいなので、自分も数える程しか見たことないですが、今回は随分と見れてなかなかホクホクできましたよ。

河童さんも尾瀬詣を老後までにと言わずに、老後までに100回いっちゃる〜という目標に変更してみて下さいねー(^^;
尾瀬が河童さんを呼んでますよー。
| tripgood | 2010/06/01 10:05 PM |
>100回いっちゃる〜
 そうですねぇ。
考え方を変えましょう d(^^)
| 河童 | 2010/06/03 4:22 AM |
河童さん>
四国からだとちょっと遠いですが、チャンスありましたら、是非〜♪
春夏秋のどの時期も見所満載ですよ〜。
| tripgood | 2010/06/03 5:23 PM |
こんばんは。
日帰りで三条の滝まで行かれましたか。
さすがパワフルですね〜
私は原の林道歩きだけでもクタクタでした^_^;
| sanae | 2010/06/04 10:13 PM |
sanaeさん>
コメントありがとうございま〜す。
sanae隊は前日も袈裟歩いてますし続けての尾瀬歩きはやっぱりパワフルですよー。
こちらは、先々家族を尾瀬に連れて行きたい友人のため、尾瀬ヶ原周辺を一通り歩いておいた方がいいかなーと思って今回のコースとなりましたがちょっと定番になりつつありますかねー。自分も久々に長めに歩いたら自分もクタクタっす...(^^;
| tripgood | 2010/06/05 12:16 PM |
コメントする