<< 同窓会山行 in 石老山 | main | 秩父札所巡り(二十六〜三十番札所編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
六甲全山縦走〜2009

秋の六甲をそこはかとなく歩いてきました〜♪
◎2009年11月22日(日):神戸観光Go!Go!
元々は去年の春に六甲を歩くぞーと予定を立てたのがはじまりで、春は仕事の都合で断念。それじゃぁって秋に。。。と思っていたら今度は私事が重なってまたもや断念。気が付けば新しい年を迎え、その年も残り1ヶ月という頃、3度目のチャンスがやってきました。昨年と同様神戸市主催の「KOBE六甲全山縦走大会」に申し込みんだので、今年こそ六甲を端から端まで歩いてきますよー。

出発は自宅から程近い駅から深夜バスで神戸の三宮を目指す約9時間の長旅でーす(^^;(しかし、新幹線で行くより4割位安いのでGood!)

7時過ぎ頃
途中、京都、なんばを経由して神戸三宮に到着。

日曜の早朝なので駅周辺でも人や車はまばらでしたねー。

ふと山の方を見てみると。。。さすが神戸、町中から山が近いです。

とりあえず大きな荷物を持って歩き回る訳にもいかないので、今夜泊まるホテルに大きな荷物だけ預け、さてさて本日のお散歩開始です。あ、でもまずはちょっと腹ごしらえを。。。マックに入るのも随分と久しぶり。。。

腹ごしらえをしながらとりあえず行き先を考えますが、まずは翌日のスタート地点に行ってみる事にしました
(翌日は真っ暗な中のスタートになるので。。。)

9時40分
せっかく関西に来たので、ICOCAを購入して電車に乗り込み、途中新開地で乗り継ぎつつ、明日のスタート地点となる須磨浦公園駅にやってきました。

駅前はこんな感じで、駅前に喫茶店みたいなところとちょっと離れたところにガストがある程度でした。あくまで公園主体の駅でしたねー・

須磨浦公園の地図です。ロープウェイとか自動の乗り物がいろいろあるようです。。。

そんな乗り物に乗ってもいいですが、まぁでも、そんなに距離ないだろーって事で自分は歩いて上の方を目指します。

須磨浦公園駅の上はこんな感じでロープウェイ駅が併設されていました。

んじゃぁ行きますかー
。。。とふと横を見ると地元の方が。。。
こ、こんにちは!。。。(汗)
でも目がコワ〜(^^;

そんな訳で、お山に向かってこんな感じの階段をつらつら登っていくと。。。

ロープウェイ終点駅付近に到着。ここから先はエスカレータに椅子がついたみたいなカーレーターと呼ばれるものがありましたが、自分は歩き継続。。。そ、それにしても、15年以上前に神戸来た時にこのカーレーターに乗ったような気もがするんだけど、近頃痴呆気味のため思い出せない。。。(T-T)うぅ

10時20分
駅から30〜40分程で鉢伏山に到着

山頂は何とも寂しい感じの公園になってましたねー

そして、しばし山頂でのんびりしていると。。。草むらからガサゴソと子猫の御一行が一列に並んでこちらに向かってきます。。。うむー皆色違うし。。。目がコワ〜。
随分と人間慣れしている感じで何かくれ〜と訴えながら周りを旋回されてしまいました。。。(^^;

そんな山頂を後にして帰りはのんびり景色を眺めながら下っていくと。。。
おぉー神戸の街並が見えてきました。


西側には明石大橋と淡路島が。。。

ま、そんな訳で明日の下見はこれで終了して、三宮の街に戻ります。

三宮に戻ってきましたが、とりあえず行き先決めていた訳でもないので、ここまで来て思わず東急ハンズやICI石井スポーツのぞきにいったりしてました...(汗)

そんな東急ハンズの裏手にはこちらの生田神社があって

たくさんの家族連れが七五三を祝っているようでしたねー。

その後はボチボチと元町の方まで歩いていって、港町にはよく似合う中華街にも立ち寄ってきました。

日曜のお昼時だったせいか、通りにはたくさんの人がくりだしているようでした。

こちら中華街の中心付近ですが、四方からの食欲をそそる香りにつられて。。。

豚まんと中華バーガー(だったかな?)を頂かせてもらいました。他にもラーメンとか中華スイーツとかいろいろ食べたかったですが、どこのお店も長蛇の列だったのと雨も本降りになってきたので今回は諦めました...(泣)
まぁ、またいつか...

そんな元町から港に向かってほどなく歩いていくと、メリケンパークなる所に到着。。。手前の白い骨組みが神戸海洋博物館で、その奥の赤い骨組みタワーがポートタワーですね。

こちらは震災の爪痕を保存しているところ。。。やっぱりあの震災の被害は凄かったのですねー。でもここまで復興した神戸の皆さんにはホント頭が下がります。

こちらは神戸海洋博物館でしたが、船のプラモデルみたいのが大量に並べられているだけのつまらない博物館で、事業仕分けの対象になったら廃止されそうな程しょぼい所でした。

ベニスで使われている船も展示されていましたがお寒い感じでした。。。

し、しかし、併設されているカワサキパークには往年の名車の数々が展示されていました。

最初はなんで神戸にカワサキ?と思っていましたが戦前から神戸に工場があったようでした。

懐かしの0系新幹線も作っていたようで。。。

運転室の色合いも昔っぽい。。。

ヘリコプターなんかもあるようで、コクピットに座る事は出来ませんでしたが間近でのぞくことはできました。そんな子供達の楽しい声が聞こえる博物館をあとにしてお隣のポートタワーに向かいます。

その途中では水陸両用バスが定期観光ツアーに出発するところのようでした。

そんな訳で真っ赤なポートタワーへ。。。

先程までいたメリケンパークが一望のもとに。。。

そして海と山にはさまれた狭い平地に、ところ狭しと立ち並ぶ神戸の街並。。。すんごい所に街出来てますよねー。

こちらはポートタワーの置物。。。昔自宅には金色の東京タワーに地球儀の形をした万年カレンダーと温度計がついた置物あったなーとちょっと懐かしくもあったりして。。。(^^;

そーんな訳で神戸のプチ観光もすませ、お酒やらつまみを買ってホテルに戻り、
翌日のハードな行程に気を引き締めつつもお酒を飲んで眠りにつくのでした。。。zzz

◎2009年11月23日(月):六甲全山縦走Go!Go!
さぁ、泣いても笑っても超ロングな1日のはじまりです。
今日は加藤文太郎になったつもりで頑張りま〜す。
今回の六甲全山縦走ですが須磨浦公園を出発し六甲山の峰々をひたすら歩いてゴールの宝塚を目指す56kmの道のり(実際はもっと短かったですが...)です。

宝塚から見るとこんな感じ。。。

標高差はこんな感じで、一度に大きく登るところは少ないですが小さいながらも結構なアップダウンは続きます。いずれにしてもハードな行程ですね(^^;

ホテルを4時30分には出発して、阪神三宮駅に向かい、5時ちょっと前の始発電車でまずは新開地まで。。。

新開地では本日縦走される方がホームにいっぱいでしたねー

5時30分
昨日訪れた須磨浦公園駅に到着〜♪改札にも人いっぱいです(^^;

駅の改札を出てから駅前で支度を整え、まずはスタート受付の列に並びます。

並ぶとは言ってもスタート地点でハンコを押してもらうだけなので、5〜10分程度の待ちでしたでしょうか。。。

そ〜んな訳で受付も無事すませ。。。

5時50分
さ!気を引き締め直し、六甲全山縦走大会出発地点から長い長〜い六甲三昧の1日のはじまり〜♪

前日歩いた道ですがたくさんの人に囲まれて進むのでモチベーションも徐々にあがってきました。

20分ほどでロープウェイの終点に到着!

朝焼けをバックにした神戸の街灯りもキレイですねー。

明石の街並もなかなかのようでして。。。

6時20分
旗振山を通過。早朝にも関わらず茶屋の店員さんが声援してくれてましたねー。

神戸の街もちょっとずつ遠くなってきました。

鉄拐山を越えて歩いていきますがこの辺りはとても整備された歩きやすい道でした。

6時40分
高倉山の辺りからは。。。

こんな風景が。。。


そして一度階段を下って町中を通り、向い側に見える横尾山を目指します。

至って普通の町中を。。。

ぽくぽくと歩いて行きますが早朝なので「お静かに!」の看板をも出てましたねー。

そして町中を過ぎ、横尾山に取り付こうかという所から今回最初の渋滞が待っていました。2000人もの人があるくこちらの大会なので渋滞は覚悟の上!のーんびりと進むのを待ちます。

そんな感じで待っていると朝日が昇ってきました。今日は天気もばっちりで山歩きには最高な日ですね。

やっと階段を登り始めて途中で振り返ると先程歩いてきた山はもうあんな遠くになってしまいました。


7時20分
横尾山の前にまずは栂尾山を通過します。

そんなに勾配もきつくないので快調に歩を進めていきます。

そして横尾山を通過するとこちらの看板が。。。いよいよ須磨アルプスに突入していきます。

そして今日立ち向かう六甲の峰々は遙か遠くまで続いています。あー気失いそ。。。(^^;


ちょっぴり険しくなって、たいした事はありませんが若干の鎖場を通過していきます。

お!いよいよ須磨アルプスの核心部が見えてきて、ちょっとドキドキ。。。

うねうね〜っと尾根を下っていって、一番険しいところになるとしっかり階段がついているので安心です。

この辺りが最低コルの辺り。。。
そして目の前の岩を登りきると。。。

馬の背に到着

今来た道を振り返ります。ホントこの辺りだけ見事に崩壊していますねー。


そして今回両端が切れ落ちている一番狭い道幅の馬の背に向かいます。

おぉ〜影になっているとちょっとミステリアスな感じでスリルを感じますが。。。


狭い区間はほんとちょっぴりだけなのであっさりと通過していけましたねー

そして馬の背を越えちょっといくと東山の山頂を過ぎると横尾の住宅街に向かって緩やかに下っていきます。前方には一度下ってから再度登り返す高取山がズズーンとそびえていました。うへぇ〜(=o=)

そして横尾の住宅街に降りてきました。

ほんと普通の住宅街をつらつらと歩いて行きます。六甲全山縦走は山→住宅街→山→住宅街→。。。といった感じの歩きが多かったですねー。

そして高取山に登って結構標高をあげてから来た道を振り返ると須磨アルプスのあった横尾山も正面に見えますがあんなに遠くなってしまいました。

9時40分
出発から約4時間で高取山のある荒熊神社に到着。大体の山がそうなのですが、山頂は縦走路上からちょっぴり離れている場合が多くほとんどは山頂に寄らずスルーしてましたねー。

この辺りの楓は今が紅葉見頃のようでした。

結構歩いてきた気もしますが、六甲から眺める神戸中心街はまだまだあんな遠くみたいですねー


高取山から下ると丸山の市街地に突入です。

結構アスファルトの道多いなーと思いつつも意外と起伏の多い街の道をえっちらほっちらと歩いて行きます。この辺りにはコース上唯一のコンビニ(デイリーストア・ヤマザキ)がありましたので、何か忘れ物とかあったらこちらで買うといいかもです。自分はこちらで予備の乾電池を購入しました。

街の高台から振り返ると左手に先程登ってきた高取山が見えてましたねー。
ひとつひとつの山はそんなに大きくないのでひとやま越える事に景色が
大きく変わっていく様は低山ハイキングの魅力かもしれないなー。


10時20分
神戸電鉄の鵯越駅(ひよどりごええき)に到着〜♪この感じ読めませ〜ん(笑)。

さぁ、次は山頂にアンテナそびえるあの菊水山を目指します。菊水山は次のチェックポイントとなります。

こちらは途中にあった結構大きな石井ダム。この後はいよいよ菊水山の登りに取り付きますが、長い登りの所は必ずといっていいほど渋滞発生ですが。。。

11時20分
菊水山に到着。こちらでチェックのハンコを押してもらいました。お昼ご飯食べる人達も随分いましたが自分は写真だけとったら下り開始です。

山頂から今日歩いてきた山々が遙か彼方まで続いていまいたねー。やっぱり長いですねー。


菊水山を下り始めると目の前には次に登る鍋蓋山が待ちかまえています。う〜なかなかハードっすー。

こちら下りきったところにある天王吊橋。

やっぱり渋滞気味ですが鍋蓋山に向かって登り返します。

12時10分
鍋蓋山に到着〜♪

山頂はこんな感じ。一休みしていく人も多いようでした。
そ、それにしても、スタートから既に6時間を経過していますがまだ行程の半分も来ていません。
や、やはり、すごい道のりですねー(^^;

鍋蓋山を下ると大龍寺の山門を通過していきます。それにしても西国愛染明王霊場ってなんでしょか?

そして途中市ヶ原辺りではきれいな紅葉を見ながらバーベキューする人達がたくさんいましたねー。自分もその輪に加わって飲みたかったです(T-T)うぅ

14時
そしてそして黙々と歩いていって、やぁ〜っと摩耶山のチェックポイントに到着〜♪ここで3個目のハンコをゲット〜!!こちらではホットレモンが振る舞われたり、水筒等への給水も可能でした。自分は2リッターのハイドレーション背負っているのでまだまだ大丈夫です。

さてさて、次の山目指して先を進みます。

神戸の街も随分と遠くなりました。。。

そしてこれから六甲山の本体に向かいます。これまではポコポコと小さな山を登ったり下ったりでしたが、
これからは大きな山を緩やかに登っていく感じです。


但し、この辺りから山道ではなく車道にそってしばらく歩いて行きます。

途中、六甲の記念碑台の辺りにある六甲郵便局では無料で甘酒が振る舞われていました。元来甘酒はあまり好きでなかったのですがここの甘酒は結構美味しかったですねー。ごちそう様でした!

あとは神戸ゴルフコースの中の網で囲われたこんな道を歩きつつ。。。

六甲ガーデンテラスの辺りまで来ました。こちらから出ているロープウェイに乗ると有馬温泉なのですよねー。あー温泉浸かりたい。。。

そして、再度車道歩きが続きます。この辺りの車道には歩道が無いので歩きは気をつけて下さいね。

16時
そしてそして大抵のピークはスルーして来たのですが、折角六甲来たんだからという事でこちらの六甲山の最高峰だけはお立ち寄りしてきました。縦走路から片道10分位でした。

六甲山山頂からは今日歩いてきた山々をバックに暮れゆく秋の陽をちょっぴり眺めていました。。。


山頂はこんな感じの所にありますが残念ながらあまり展望はひらけていなかったですねー。。。とは言えあんまりのんびりする訳にも行かないので山頂を下って縦走路に戻ります。

16時10分
六甲山最高峰への分岐から少し歩くと途中にある最後のチェックポイントがやってきました。

こーんな感じのトンネルを抜けた先に突如としてテントが出現してました。

須磨浦公園、菊水山、摩耶山、六甲最高峰での4つのハンコをもらい、残るはゴールの宝塚のハンコのみとなります。ラスト頑張ります。

そして長らく歩き続けた車道もここで終了〜♪ここを左折してあとは宝塚へ最後の山道を進みます。ちなみにここから宝塚まで12kmという看板が出てます...先は長い...(T-T)うぅ

前半は結構しゃべりながら歩いている人も多かったですが、この辺りになると皆ひたすら黙々と歩く感じになってましたねー。

そして、17時過ぎる頃には辺りも暗くなりはじめたのでヘッドライト装着!さらにハンドライトも手に持って2灯で暗い道を進みますが、この辺りから全体的にペースダウンしたようで、ちょっと渋滞気味な感じでひたすら歩く感じになります。先を急ぎたくても抜くのは無理ですねー。

18時30分
ふいに山道が終わったなーと思ったら塩尾寺にやってきました。山道もこれにて終了で、あとは車道をひたすら下って行きます。あ、あと少しだぁー。

宝塚の街もキレーですねー。

住宅街の向こうには高い建物も見えてきましたが、あの辺りが宝塚駅のようです。長かった1日のゴールがやっと見えてちょっとほろほろっと。。。(T-T)

そして住宅街から駅前通りぶつかる所を右折すると。。。

18時50分
ゴ、ゴ、ゴ〜〜〜ル
キタ〜〜〜!!!
(T-T)うぅぅぅ
ほぼきっかり13時間で六甲全山縦走
こんぷりーとぉぉぉ!!!

途中で休むのも面倒になってしまい、結局渋滞以外はほぼノンストップで歩き続けホーント疲れましたが、何とも言えない充足感が訪れたのも確かでした。とにもかくにもお疲れ様でしたー。
宝塚駅前では六甲全山縦走を歩ききった方へのほんわかしたイベントも開催されていましたが、自分はこれから三宮まで帰還しないといけないのでイベントを横目に宝塚をあとにしたのでした。。。

六甲全山縦走は案内書等には56kmと書いてありましたが手元のGPSで歩測した距離では46km位でした。どの辺の誤差が大きいかは分かりませんが、六甲最高峰付近にある看板で宝塚まであと12キロという数字は正確なようでしたので、きっと前半部分の距離が違うのでしょうね。。。。とは言っても長く大変な距離だった事にかわりはないですけどね(^^;。いずれにしても数年前から歩いてみたかった六甲山、なかなか楽しい山旅をありがとうございました。加藤文太郎が毎週のようにこちらを歩いてさらに自宅まで戻っていたというのは、どれだけすごいかも体感する事が出来ましたが、自分には絶対無理っすー(笑)

今回は1日で六甲を縦走してしまう山旅でしたが次に行くときは有馬温泉とかに浸かりながらの山旅もいいかなー。まぁいつになるか分かりませんがまた機会があったらのんびりまわってみたいと思います。

そしてそして、こちらが六甲全山縦走完走後に貰える盾と認定証です。この盾は何だか気に入りましたねー。


◎2009年11月24日(火):お帰り前にちょっと観光Go!Go!
前日はホテルに戻ってお風呂に入り、完走の余韻にひたりながらビールを飲んでいたはずなのですが、
気が付くと朝になっていました...(^^;ははは

往路は深夜バスで神戸入りでしたが帰路は新幹線で戻るため、午前中はちょっと時間があります。
三宮周辺でお土産買ったりもしますがお店が開店するまで時間があるので周辺をちょっぴりお散歩してきました。。。
そんな訳で神戸の街並を眺められる。。。

神戸異人館の界隈をフラフラと散策してみました。

相当昔に神戸訪れた時はこちらに立ち寄っていたはずなのですが、ぜ〜んぜん覚えていません。

雰囲気は普通の住宅街の中に昔の異人館がポツポツと建っているという感じで入館にはお金がかかるので中にははいらず外から眺めながらキツイ坂道を上ったり下ったりしてました。。。結構ハードです(笑)

お世辞にも栄えた観光地という訳でもなくて、閉鎖された異人館や昔おみやげ物やさんだった所もポツポツあるようでしたが、何とか頑張っているようでしたねー。

神戸の街を眺めるにはいい高台で遠くにポートタワーも見えてました。異人さん達が普通に生活していた頃はもっと景色良かったんでしょうねー。今はビルいっぱいで景色もあんまりでしたねー。

いろいろな異人館がありましたがこちらは風見鶏の建物で異人館街の中心に位置しています。周りにもおみやげ物やさんが結構集まっていましたねー。

さすが場所柄、スターバックスコーヒーもおしゃれな建物になってましたねー。

そんな訳であっという間に終わってしまった気もしますが、苦しくも楽しい神戸3日間の旅ありがとーございましたー(^^)/~

今回の目的である六甲全山縦走はしっかりと楽しんでこれましたが、時間の関係上神戸の食はあんまり楽しめなかったので、またいつか来たら神戸牛や明石焼きなどなど食を楽しむ旅もしてみたいですねー。関西は遠いのでなかなか行くのは難しいですが、いろいろ楽しい発見の旅をしにまたいつか足をのばしてみようと思います。
カテゴリ:山Good! | 13:58 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 13:58 | - | -
コメント
コメントする