<< 茅ヶ岳 | main | 南アルプス de トレイルラン 〜 鳳凰三山 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
川奈の海にて〜2009

毎年訪れる川奈の海も気が付けば6年目になりました。今年はどんな魚たちとの出合いがあったでしょうか。。。
◎2009年6月20日(土):川奈ダイビングGo!Go!
毎年1度は川奈に来ていますが、の〜んびり潜るには結構気に入ってますねー。
昔はボートダイビングも入れてましたが、毎年1〜2回位しか潜らないので近頃はビーチダイブのみですねー。
あまりに久々だといろいろ忘れてるような気も。。。(笑)
今年もダイビングショップはジェスターさんでお世話になります。6月の川奈はまだ水も冷たい(20度前後)ので、そんなに混んでないのがいいんですよねー(真夏になると狭い川奈の漁港は車でいっぱいになって大変です)。

ちゅー事でドボンと1本目のスタートです。今回はフードベストを付けて寒さ対策では万全を期したつもりでしたが、その分のウェイト追加を忘れてしまいいきなり沈みません...(汗)慌てて足元の岩をBCDのポケットにつっこんで何とか...(^^;

ガイドロープを超えて砂地に着く頃足元ではハナハゼがお出迎え〜♪いつもなら近づくと穴にサササ〜っと隠れてしまうのですが、今日はサービスデイなのか結構近づいても逃げませんでした。

続いて砂地に降り立つと足元にはシビレエイが。。。ホントにしびれるかは試した事ないですけどねー

そんなシビレエイの向こうには今回はじめてお目にかかるこちらのお魚。。。

アカタチというらしいです。ユラユラと縦向きに泳ぎつつ近づくと穴にサッと隠れてしまう臆病なやつでした。

こちらはスジコウイカのこどもかと。。。小さくても泳ぐと速いっすよ。

これは。。。(汗)

こちらはタツノイトコです。今回は結構遭遇しましたねー。

セレベスゴチかな?

こちらのクモみたいなのはオルトマンワラエビです。

エソの仲間かと。。。

この日は結構濁ってて透明度は悪かったですねー。

ウミウシの仲間です。

キタマクラかな?

何かの卵らしいですが、ガイドの人も何の卵かまでは分からないそうでした。

カエルアンコウの仲間

アカタチのそばには何故かメバルもフラフラ浮いてましたねー。

イソギンチャクを身にまとったヤドカリ

あ、こちらにもタツノイトコが。。。

ヨメゴチです。

そしてサンゴの隙間から顔をのぞかせているのがイソギンポ。

そして伊豆では大量にお目にかかれるクロホシイシモチ。

こちらのアオウミウシは交接中だそうで。。。

おおきなヤドカリもいましたよ。

こちらもウミウシの仲間。。。

カエルアンコウ

そして毎年写真におさめているのがこちらのコケギンポ。。。なのですが、今年もピントがあってないし。。。毎年失敗続きですなー。

ハゼの仲間です。

そして結構大きなアジの群れもずっと回遊してましたねー


毎年楽しませてもらっている川奈でしたが、毎年ちょっとだけ新しい発見があるのも楽しいものです。
また来年もこちらに足を運んで行きたいと思います。来年こそはコケギンポをばっちり撮りたいですねー.
カテゴリ:海Good! | 06:25 | comments(2) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 06:25 | - | -
コメント
次は海ですか!
相変わらずの行動力には脱帽です・・・ ^^;
 しかし、自然の造形は数あれど
海に生きるものの造形には、いつも驚きと感動を感じます。
考えてみれば、生命の源は海。
今も様々な奇跡が起こっているのでしょうね。
 良い遊山をありがとうございましたm(__)m
| 河童 | 2009/06/30 7:43 AM |
河童さん>
毎年この時期は伊豆の海で潜ってますが海暦は山暦よりも長いんですよー(^^).昔は毎週のように潜りに行ってましたが、近頃は年に1〜2回楽しむ程度になってますねー。高知にも柏島という有名なポイントがあるのでいつか行きたいなー。
それから、河童さんの言うとおり毎年同じ海に潜っても海の多様性はホントとどまる所を知らないかのようにいろんな魚達と出会えるのがうれしいですねー。自分にとって海はお母さん、山はお父さんと行ったところかもしれないですねー。
| tripgood | 2009/07/01 8:38 AM |
コメントする