<< 秋空の雲を取りに。。。 | main | 砂の山〜岩の山 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
山の無い日は。。。

天気の良い週末は山に行きますが、行っていない時もどっちかと言うとブラブラといろいろやってて、そ〜んな休みの日の足跡記録です。
。。。という訳で、いきなり本日。。。調布のこちらに足を運んできました。大学のキャンパスに足を踏み込むなんていつ以来だろ。。。

。。。で今日はこんな所まで何しに来たのかというと、こちらの「多摩・武蔵野検定」を受けに来ました(汗)。まぁいわゆる御当地検定なるもので、「第1回」という響きに誘われて勢いで受験申込みをしてしまった訳でして。。。(笑)

全100問で制限時間は90分程。。。うぅ〜でも結局ほとんど勉強してないのです(^^;。。。とはいいつつ、第六感に頼ってマークシートを埋めて行きました(笑)


問題用紙はお持ち帰りOKだったので、どんな問題が出たかちょっとご紹介。

○正誤判定
問題.「国立(くにたち)」の名前の由来は、立川の「立」と国分寺の「国」をとって名付けられました。
答え.「○」: 詳細はこちら。結構いい加減な名前の付け方ですねー(^^;

問題.徳川家康は、多摩を江戸防衛の地として重用視し、その守りのために八王子千人同心を配置しました。
答え.「○」:詳細はこちら

○四択問題
問題. 世界標準時を測定し、日本標準時を定めている公的研究機関はどれでしょう。
‥杜話羆研究所(狛江市), 国立天文台(三鷹市), E監餐躪腟蚕儻Φ羹(国分寺市), ぞ霾鹹命研究機構(小金井市)
答え. す駑天文台(三鷹市) ←「くにたち」ではなく「こくりつ」ですね。

。。。のような問題が出されてました。
他にも多摩の地図上の山や丘陵地、川などを選択肢から選ぶ問題もありました。

次はいつになるか分かりませんが、興味あるかたは次回受けてみてはいかがでしょうか?
まじめに勉強すれば、多摩・武蔵野を歩く時の見え方が変わってくるかもしれませんよ!
多摩・武蔵野検定の公式ページはこちらになりま〜す。

そ〜んな多摩地区を離れ東京の下町にも遊びに行ったりもしてました(あ、こちらは今日じゃないですよ)。深川がおもしろかったので、その界隈をぶらぶらです。
こ〜んなオブジェが立ち並び水上バスが走る下町と言えば。。。

Oh!外人イッパイネ〜!の浅草です。。。

かな〜り久々の仲見世ですが、やっぱり進まない。。。ですが、あたりは甘い香りが立ちこめてましたよ。

甘い香りと言えば、今回は浅草から隅田川沿いに遡っていった向島界隈にあるこちら「長命寺桜もち」を頂いてきました。桜餅の元祖らしく、普通の桜餅は桜の葉1枚ですがこちらは桜の葉っぱ3枚です。一般にイメージする桜餅は関西系の道明寺タイプの方かもしれませんね。

今回は長命寺そばにある「言問団子(ことといだんご)」も一緒にゲットし、抹茶でおいしく頂かせもらいました。


そ〜んな団子もいいですが、秋に咲く花もある訳でして(団子より花?(^^;)。。。
向島の「百花園」にも立ち寄ってきました。

こちらに立ち寄ったのは、写真の「ホトトギス」をみるためで、散策路沿いにいっぱい咲いてましたよ〜。

他にも名前は分かりませんが、こちらの花や。。。

リンドウ?や

こちらの花も咲いてました。山の花が終わってちょっと寂しかったのですが、まだまだ咲いている所はいっぱいあるんですねー。

秋の七草の紹介の歌らしいですが、よく分からず。。。

向島もぼちぼち歩くにはおもしろい所でしたが、隅田川沿いのホームレスさんはホント多かったですねー。

そんな東京下町もいいですが、一応自宅周辺を散策してみても意外といろいろある訳でして。。。
不整地のアップダウンのランニング練習に最寄の丘陵地なんかを走ったりするのですが、途中にはこちらの神社もあったりして。。。

一応熊野系神社でした。

周りは緑に包まれた静かなところですよ。


そして、緑と言えば、今年の夏、百円ショップ購入したバジルの種をまいて、時々お水を上げていたら。。。

こ〜んな立派に成長しました。
でも、ほったらかし気味で枯れ気味になってきたので。。。

全量収穫〜♪生バジルの葉をそのまま料理に使ってもいいのですが、こんなに食べきれないっす〜(ToT)

。。。という事で、ニンニクと松の実を軽く煎ったものを用意します。

そして塩・こしょう・粉チーズを全てフードプロセッサに入れてガ〜!っと回し。。。

オリーブオイルを足すことで「ジェノベーゼ」なるソースの出来上がり。

パスタを茹でて混ぜればバジルベースで食べれますが、面倒な場合はコンビニのパスタに混ぜても味が変わるのでおもしろいですよ。

あ〜でもあまり食べ過ぎると体がこんな色になりますので要注意を。。。(笑)


さて、次はどこ行こうかな。。。
カテゴリ:他Good! | 20:19 | comments(6) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 20:19 | - | -
コメント
 名にも風景にも残る江戸風情。良いですねぇ〜♪
100万人都市のど真ん中を流れる隅田川の水が、杓子ですくって飲むことが出来たという、人類史上最も美しかった「江戸」に憧れる病んだ妖怪です(苦笑)
 あぁ〜、ドラえもんがいたらなぁ〜〜。
| 河童 | 2008/10/29 7:44 AM |
河童さん>
にゃんと〜、隅田川の水って江戸時代は飲めたんですね〜/(@o@)/。さすが妖怪河童さん(^^;、近いも遠いも今も昔もいろいろな事に精通されてますよねー。ま、まさか、河童さんのお腹には四次元ポケットついてないですよね?(笑)
じ、自分のお腹には内蔵脂肪(←自分の意志でつけたので「内蔵」です(笑))だけでしょうか...

それにしても「食」につられ、今年から江戸巡りはじめましたが、結構おもしろいですねー。昼からビール飲んだり、銭湯浸かったり、都心とは行っても裏道は人も居ないですし、塀の上でのんびりする猫の姿なんかも、下町らしくてほっこりできましたね〜。歴史にちなんだ建物も結構ありますし、これからもボチボチ足を運んでみようと思ってます。
| tripgood | 2008/10/29 11:40 PM |
>隅田川の水って江戸時代は飲めたんですね
 葛飾北斎の富嶽三十六景
「御厩川岸より両国橋夕陽見」に
その風景が描かれています。(向かって左端の人)

>自分のお腹には内蔵脂肪
 おぉ・・同士よ・・・ ;。;
| 河童 | 2008/10/30 7:41 AM |
河童さん>

>「御厩川岸より両国橋夕陽見」

隅田川の水を汲むのは江戸の日常だったのですねー。でも、さすがに今飲んだら、すごい事になってしまうのでしょうね〜(笑)。でも今のように水道の発達していない時代だとごくごく普通のことだったんでしょうねー。うちの近くを流れる玉川上水も江戸の飲み水確保のために作られたのも頷けます。

> おぉ・・同士よ・・・ ;。;

あ〜、こんな所で同士討ちはいけませぬ〜(笑)
| tripgood | 2008/10/30 9:15 PM |
バジル、凄いことご存知ですね〜
そちらのお仕事ですか?(^^ゞ
種から蒔かないと・・・ですね^_^;
面倒くさがり屋でダメダメです(笑)

それにしても検定、面白い!
受けるtripgoodさんって、きっと楽しい人なんだな〜。
こんな休日の過ごし方ステキですね〜♪

都内もそろそろ紅葉してきますね。
久しぶりに私も歩いてみようかな・・・という
気持ちになりました(^^♪

| sanae | 2008/11/13 2:49 PM |
SANAEさん>

元々は昨年秋にカタクリの球根を植えて今年の春に花を見る予定だったのですが、栄養足りず葉っぱまでしかでませんでした。。。(泣)そんなカタクリの鉢をそのまましといても雑草生えるだけだしな〜と思っていた所、100円ショップでハーブの種を見つけたので蒔いてみたところあれよあれよという間に急成長〜♪じゃぁって事で葉っぱの使い方をインターネット調べてみたらいろいろあったのでバジルの有効活用してみました。植えて水あげるだけなのでSANAEさんもいかがでしょうか〜。ちにみにバジルを抜いたあとには追肥して、再度カタクリの球根を植えています。今度こそ花が咲くといいな〜。

そ、それから、多摩・武蔵野検定ですが、昨日合格発表ありましたが前日1夜漬けの勉強ではダメダメであっさりと落ちてました(T-T)。合格率は80%程度だったのでそれなりにちゃんと勉強すれば大丈夫みたいですよー。SANAEさんもいかがでしょうか?さらに、余裕があれば江戸下町のお散歩もいってみて下さいね〜(下町は食の宝庫ですよー)。
| tripgood | 2008/11/15 11:00 AM |
コメントする