<< 試練の薬師・黒部五郎 | main | ぶら〜り深川 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
川奈2008

今年で5年目となる海ライフ。。。例年だと6月下旬に初潜りに行っていたのですが、今年は都合がつかず気が付けば秋風も吹きはじめてきました。。。そんなこんなでそろそろ海が恋しくなってきたので会社の友人と連れだって1年振りに伊豆の川奈に潜りに行ってきました。今回はどんなお魚達と出会えるでしょうか。。。尚、ダイビングショップは毎年お世話になっているジェスターさんです。
○2008年9月23日(火):川奈Go!Go!
こちらが川奈の漁港。何かフツーの港町にしか見えませんが。。。

漁港の目の前には御覧の海が。。。ビーチダイビングは目の前のスロープからエントリします。他にも漁港から出発する船に乗って沖合のポイントから潜るボートダイビングもありますが、今回はビーチダイビング2本を楽しんで来まーす。

。。。という事でドボンとエントリ開始!ガイドさん1名に自分も含め3名がくっついてお魚散策に出かけます。

岩場を過ぎた先の砂地に来ると川奈でお馴染みのこちらのサビハゼ。。。あちらこおちらをウロウロしてます。愛嬌のあるパッチリお目目が結構お気に入りです。

こちらは数あるヒメジ科の中のオオスジヒメジかと...(汗)特徴はあごの下にある2本のヒゲがおもしろくて、ヒメジ科の仲間の中には「オジサン」というちょっと親近感を感じる名前の種類もいますよ。

こちらは定番というか初心者カメラダイバー格好の餌食となる「ミノカサゴ」とにかくゆーったりと泳いでいるので間近に迫って写真撮りまくり...です(笑)

こちらは「クマノミ」のちっちゃいのです。大きいのはいなかったので小さいながらも独り立ちして健気に頑張っていましたね。ちなみにファインディング・ニモでお馴染みの魚は「カクレクマノミ」なので別の種類となります(伊豆にはいませんねー)

こちらは「オオモンハタ」。ちょっとフラッシュ届いてないですねー(汗)

こちらは「ヤツシロガイ」でびろびろーんと出ているのはプチプチ(笑)ではなくて、卵だそうです。ちょうど産卵中の貴重なところでしたが、ひっくり返してゴメンナサイm(_ _)m。

こちらはお馴染みの「ウツボ」。コワイ顔してますが、意外と臆病なヤツです。

クサハゼ」だったような。。。近寄ると穴に逃げ込んでしまいます。この写真だとキレイな色合いが見えませんねー。

アカスジウミタケハゼ」サンゴとかにくっついています。

フタイロニシキウミウシ」。本日のウミウシはこれ1匹だけでしたが、ウミウシは種類多すぎて良く分からねー。

こちらもウツボのお仲間の「トラウツボ」。いい色してます。

岩場の影でワサワサと集まっているヒゲ付の魚は釣りでは嫌われる「ゴンズイ」。でも海の中ではお茶目に見えませんか?

こちらは自分の好きな「コケギンポ」まん丸のお目目がチャーミングです。

こちらは「オオモンカエルアンコウ」意外と澄んだ目をしている個体でした。

仲良く泳いでいるのは「キンギョハナダイ」。ポニョのモデルになった魚らしいですが、うーん。

伊豆ですが「オキナワベニハゼ」です(笑)。

おっかない名前の「オニカサゴ」。

海藻の間をゆら〜りと泳いでいたのは「アマクサヨウジ」かと。。。

至る所に群れていた「ネンブツダイ」。。。それとも「クロホシイシモチ」かなー?

透明で何だかセクシーなこちらは「アカホシカクレエビ」。クネクネと終始踊ってました。

ソフトコーラルにくっついているピンク色のは「コダマウサギガイ」というものらしいです。写真では2個体写ってます。

こちらもソフトコーラルに捕まってじっとしている「スケロクウミタケハゼ」。江戸っぽい名前ですなー。

そしてトリを飾るお魚はこちら「イタチウオ」。。。地味〜(笑)


。。。という訳で、この日は1時間の潜水を2本楽しんで帰途についたのでした。。。あ、帰りははじめてキンメダイの煮付けも楽しんできましたよー。今年も楽しめたので来年も何回か遊びに行けるといいですねー。来年はどんな魚と御対面出来るのでしょうか。。。んー楽しみです。
カテゴリ:海Good! | 09:54 | comments(2) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 09:54 | - | -
コメント
多彩なご趣味をお持ちで、海が苦手な妖怪も羨ましく思います(苦笑)
植物も魚もその造形にはいつも感動を覚えます。
やはり、それに至る神の設計があるのでしょうね。
| 河童 | 2008/10/01 7:43 AM |
河童さん>
以前は海のある風景だけで満足していたのですが、一度その内部を覗いてみると、河童さんの言われる通り山の植物の多種多様性を目の当たりにした感動が海にもあるんですよね。同じ海であっても毎回違う表情で迎えてくれるのは嬉しい限りです。あーでも時々美味しそうな魚が泳いでいるとおもわずヨダレが。。。(笑)

自分の場合、いろんな事やっていますが、趣味というよりは、あくまでも「旅」を楽しむ一貫だと思っています。
| tripgood | 2008/10/02 8:36 AM |
コメントする